FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASIA

04 24, 2010 | ASIA

5 Comments
ASIA

 たった、1週間だけのトルコ旅行を終えて、またハンガリーに戻ってきました。

 トルコというのは、アジアなのか、ヨーロッパなのか。それは、トルコ自体、東ヨーロッパにも、西アジアに所属しているのだから、そこに住む人の気持ちでいいのだろう。

 しかし、これで今回の旅での、ASIAは終わった。アイスランドの噴火で、ハンガリーに帰れるのかと、心配しながら空港に向かい、何事もなくCheck In を終えて、パスポートコントロールを抜けた時、僕のアジア旅行は終わった。

asia (1)

 アジアを3か月と少し、周った。
 僕は、何を思って、何を感じたろうか。

 タイに、入国して日本を離れたという実感が湧いてきた、あの日から今日まで、長かった、ような気がする。
 アジアに限ったことではなく、世界中でそうなのだけれど、僕は、国は人だと、そう強く思った。何度も何度も思った。

 国は、人、だ。


asia (4)


 旅(旅行)を始める前に読み漁ったガイドブックや、インターネット、どれを取っても僕にはワクワクと同時に不安が押し寄せてくるのが、分かった。盗難、強盗、虚偽、麻薬、死亡。そんな言葉が飛び交っている。
 その言葉を胸に、僕は誰を信じていいのか、誰を疑うべきなのか、そればかりを考えていた。目の前に映る奴の多くは、自分を騙そうとする敵なのだ。それを、薄っぺらなガイドブックから学んでいた。そればかりを学んでいた。

 話しかけてくる奴なんてもってのほかだ。市内観光を10バーツ(30円)でやってくれる訳がないだろう。このやろう。

asia3.jpg
※彼は、悪人ではありません。
 
 1人の悪人によって、その国を嫌いになれる。1人の善人よって、その国を好きになれる。
 1人の悪人によって、その国の国民を嫌いになれる。1人の善人よって、その国の国民を好きになれる。
 僕は、そんなもんだった。5人の善人を、1人の悪人が倒してしまうことも出来る。悪の力は絶大だった。
 どこの国も悪い人ばかりでは、ない。むしろ悪人はきっとごく一部のはずだ。タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア、インド、トルコ、どこの国でも優しさに触れて、笑顔に触れた。
 
 そのときが1番、満たされる。そのときが、なによりも嬉しい。

asia.jpg

 アジアでは、どこに行っても、日本人の、つまり僕の顔を見ると、寄って来て大麻を勧める。子どもの物乞いは、僕に付いてくる。商売人は僕に「ジャポンジャポン」と近寄って来る。
 日本人がそういう風に見られているということが、すごくよく分かる。歩いているだけ分かることが、沢山ある。
 
 東南アジアと言っても、それぞれの国がそれぞれの顔を持ち、生きている。決して、アジアだから、こうだ、というものはない。
 だから、僕の中でのアジアというのは、どこか埃っぽくて建物がぎゅうぎゅうに詰め込まれているような、そんな空気、なのかもしれない。

asia3 (1)


 僕が見た、アジアはアジアの一部の更に一部でしかない。観光地ばかりに行っている僕に、分かることなんて、更に一部でしかないのかもしれないけれど、僕にとって、それはとても重要なことだった。実際に行ってみないと分からないことだらけだった。他人の評価なんて、どうでもいい。        
自分で行って、自分で見て、自分で感じなければ、何もわからない。そこは、あんまり良くないって聞きましたよ、なんて言いたくない。そこは、行っていないのでわからないですね、そこは行きましたけど、僕は好きでした、でもあなたにとってはどうでしょうか。それは分かりません。
 
 アジアは良いところばかりではない。悪いところもいっぱいある。それでも、僕はアジアをきっと好きなんだと思う。
 なんてたって、僕は、アジア人なのだから。

CSC_0110.jpg


 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。