FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EUROPE

06 16, 2010 | EUROPE

4 Comments
EUROPE

 ヨーロッパ。僕は、何に憧れを抱いていたのだろうか。ヨーロッパの街並みか。ヨーロッパの思想だろうか。多分、雰囲気だ。テレビで見るヨーロッパ、本に出てくるヨーロッパ。それはどれも、優雅で美しかった。

europe.jpg
フィンランド

 でも、それは僕の求めるものではなかったのかもしれない。僕はヨーロッパで自分自身に出会うことが出来た、気がしている。
 建築物に大した興味がない、ということ。自然が好きだ、ということ。僕は日本人だ、ということ。色んなことを僕に与えてくれた気がしている。ヨーロッパが大変な地域であったとしても、それは行かなくては分からなかった、かもしれない。一生、ヨーロッパの中世の街並み、石畳の街、整然と立ち並ぶ、建築物の数々、僕はそれらに憧れ続けていたかもしれない。

europe (5)
イタリア

 国は人だ、ということを、ASIAという記事で書いた。今回も少しそれの続きになる。

 アジアの旅を終えて僕が大きく感じたのは、国は人である、ということだった。最後のアジアであるトルコの旅行を終えてハンガリーに戻った。その翌日に街を歩いていると、大量の本当に大量の自転車が街を走っていた。多分何かのフェスティバルか、今流行りのエコイベントだろう。ベトナムのホーチミンで見たバイクよりも格段に多い。

europe (2)
ハンガリー

 なんとなく、橋の欄干のような場所に座りその大行進を眺めていると、一台の自転車が僕の前を通り過ぎた。彼は自転車の後ろに荷台のようなものを引き、その荷台に長方形の旗を掲げていた。チェコの国旗だ。彼は笑顔で僕の前を通りすぎいく。国旗を掲げている彼は、チェコ代表でやってきただろうか。

europe (3)

 僕はその時思った。僕は日本代表なんだ、ということを。僕は、足が速いわけでもなく、サッカーも下手くそだ。野球も外野からキャッチャーまで何バウンド必要か分からない。もちろん、ヨーヨーも出来なければ、チェスも弱い。

 僕が日本代表になれることがあるなんて、一度も考えたこともなかった。日本代表と言うのは、日本の代表だ。日本のトップなんだ、と思っていた。
 でも、それは多分違う。日本に生きている人、日本人として、生きている人、全ての人間が日本代表だ。国は人なのだから、当たり前のことかもしれない。

 日本人が外国で悪いことをしたなら、その被害者たちは、日本人が大嫌いになる。僕が未だにスペイン人を、ひいてはスペイン自体も好きになれないように。
 だから、僕の行動1つが日本の印象を変えてしまうんだ。だから、僕は日本代表だ。

europe (7)
クロアチア

 そんな風に思う。僕は、いつの間にか背中に日本代表のゼッケンをつけていたのだ。背番号はそうだな、きっともう数えきれないほどの数だろう。僕は今、何億番目か分からないが日本のゼッケンを背負いながら生きている。そんな気がしてならなかった。希望としては、ゼッケンナンバー11番とかがいいのだけれど。 

 ヨーロッパに来てみなければ分からないことだったのかもしれない。西欧は特に、僕の顔の筋肉を動かしてはくれなかった。僕の心は、僕の体に鳥肌を立たせてはくれなかった。これは、ただの僕の感想でしかない。

 ヨーロッパを愛してやまない人のことを、僕は少し羨ましくも思うが、これが僕に与えられた感性なのだろう。
 凱旋門よりも、日本の棚田でも見ている方が余程感動的だ。これも僕の感性だ。有名な芸術作品よりも、大道芸人の方が余程芸術的だ。これも僕の感性だ。きっと、人の感性はどんどん変遷を繰り返すのかもしれない。22歳になったばかりの僕の感性はこれだと、今は思う。

europe (8)
スイス

 皆さんの感性はどうでしょう。

 旅とは出逢いです。
 
 僕が出会う人に、旅とは?と尋ねると、この答えが多い。

 そうです、旅とは出会いです。色んな人との、色んな自然との、色んな人工物との、そして、もちろん自分との。

europe (6)
フランス
eirope9.jpg
イギリス

 それでは、皆さん良い日々を!
(日本代表は今がワールドカップ中だからそう思ったのでは、ないですよ。でも日本頑張れ。俊輔がんばれと、ベンチの俊輔に僕はまだ、少し未練を残しながら応援しています)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。