FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯磨き粉を返して!下さい。お願いします。

03 02, 2010 | タイ

4 Comments
歯磨き粉を返せ!

 僕は今、バンコクスワンナプーム国際空港におります。

DSC_1952.jpg

 1月9日。みんなに見送られ、成田空港のpasport controlを抜けた。少し涙が出て、足が震えた。自分で、これは武者震いだと決めつけて、飛行機に乗り込んだ。
 
 不安と恐怖に押し潰されそうな夜だった。

 それから、約2か月。僕は、またこの空港にやってきた。今日、インドに行くために。あの日、見送ってくれた友達は、いない。また、足が震えそうだ。でも、僕はもう泣かない。

 ひたすら、西へ向かう。それだけだ。日本は遠ざかる、のではなく、近付いてくる、はずだから。

 地球が丸くて、本当によかった。

 
 さっきの荷物検査で、預け荷物に入れ忘れた歯磨き粉を捨てられた。リンゴ味のやつだったのに。かなりショックだ。インドにリンゴ味の歯磨き粉があるのかよ。是非返してもらいたい。

DSC_1951.jpg
多分、インドに合宿だ。右端が監督に違いない。

 そろそろ、インドのコルカタへ行ってきます。

DSC_1888.jpg
今まで、沢山の方に支えられていました。また、こっから一人旅。ありがとうございました。

 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

タイからダッシュ

01 24, 2010 | タイ

7 Comments
タイからダッシュ!

 これから、僕はタイを出て、ラオスへ向かう。当初の予定では、タイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ネパール、インドというルートだった。でも、ミャンマーって通り抜け出来ないというじゃないか。驚いた驚いた。下調べもある程度重要だと、実感した。流石はビルマ軍。
というわけで、タイ→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→インド→ネパール→インドに変更。このスケジュールももしかしたら変わるかもしれない。でも、それもいい。

 旅っておもしれーな。そう思う。道はどこかで途切れてる。でも、行く道は、続いてる。この感じがおもしろい。
 とりあえず、明日はラオスに入り、1泊2日でメコン川を下りアルンパバーンという町まで行く。それからのことは、まだ決めていない。
 
DSC_0084.jpg

 僕は最近、信号に早く変われ!とは思わない。時間があるのはもちろんそうなのだが、信号が変わるのが待ち遠しい人は、目的地が決まっている人なんだ。人は道に迷ったとき、「信号早く変われ」とは、思わない。変わったら進まなくてはならないから。僕は今、迷子なのかもしれないな。

DSC_0307.jpg
多分、亀仙人だと思う。

 それでは、みなさん良い日々を。

チェンマイトレッキングツアー 

01 22, 2010 | タイ

4 Comments
チェンマイトレッキングツアー

 チェンマイ発2泊3日トレッキングツアーに参加してまいりました。

 九時半にピックアップトラックに乗り、メーホーソン(地名)へ向かう。その途中で、「ここで10分だ」と言われて着いた場所は、butterfly farm。Butterfly farmという割には、あんまり蝶がいない、上にあれは多分、蛾だ。
しかも、蜘蛛の巣に引っ掛かってんじゃねーか。

DSC_0003.jpg

 そのあと、Long neck village(首長族)の村へ。でも、そこは、村ではなかった。タイ政府に移住させられた首長族たちだ。家が数件とその軒先では、お土産が売られている。なんだこれ?
この言葉が一番しっくりくるような気がする。なんだこれ?首長族は見せモノのように暮らし、次々に観光客がやってきて、写真を撮る。なんなんだろうな。そしてそれを見に行った自分も。
 
DSC_0023.jpg
首長族は、あの輪のせいで、ひどく喋りにくそうだった。

 村(のような所)を出て、トレッキングがスタートした。歩いて最初に着いたのは洞窟。主に何もない洞窟。そのあと、村で休み。今日の泊まる村へ。でも、そこも村ではない。ただの村風宿泊施設だった。竹で出来た電気も水も通っていない、村風の宿泊施設だ。夜は電気がないから、九時には就寝。タイに来てから、初めての星空を見た。星はやっぱり美しい。
 
DSC_0073.jpg

 次の日は、象に乗ったり、竹の筏で川下り。なんとも、言えないアクティビティが目白押し。村風宿泊施設の村人が、象乗りなどの会社、チョクチャイツアーの従業員だったことは、内緒だ。
その後、トゥンマウンテン登山。2時間位で登れる山だったけど、初めてトレッキングっぽくて気持ちいい。そのあとは、もちろん村風宿泊施設へ。最終日は・・・、もう書くのもばからしくなってきた、というか面倒くさくなってきたので、割愛する。

DSC_0256.jpg

DSC_0270.jpg

 
でも、今はツアーに参加して良かったと思っている。色んな経験があり、多少騙された感は否めないが、それでもそうやって色んな事を知っていくしかないのだ。今回のツアーでの最大の収穫はタイ人の月給はだいたい9000バーツ(3万円位)という事と、フランス人は驚く程美しい、という事を知れたことだ。

CSC_0302.jpg

それでは、皆さん良い日々を。

日本人!!

01 19, 2010 | タイ

7 Comments
日本人!!

 僕が、カムペーン・ペッからチェンマイへ向かう長距離バスに乗るとき、僕は正直日本人との出逢いを期待していた。チェンマイは第二の都市だから、日本人がいるはずだ!!と。
 しかし、現実はそう甘くはない。満席のため僕は、乗務員席に案内された。右手に運転手、左手に乗務員二人。彼らは僕を間に挟み三人で会話を続ける。あのときの僕の顔は、ヤシの実を飲んだ時と同じ顔になった。甘いでもなく、酸っぱいでもなく、苦いでもないあの顔に。運転手と乗務員にその顔を見してやりたいくらいの気持だ。そのくせ、横のベテラン乗務員の香水の匂いだけは必要以上に甘い・・・、甘ったるい。
 そんな席じゃ、日本人は・・・いないよ。ネイチャータイ人しかいないもん。

DSC_1534.jpg
 「まじ勘弁してくだっさいよ~」の図(僕の気持ち)

 でも、次の日に、宿を安い宿に変えたら、いましたいました。60歳くらいのおじさん二人。「うひょー、日本人だ、日本語だ!」思う存分日本語を話して、うほうほ言っていたら、おじさん達はマッサージの話に夢中、いや無我夢中になっていた。僕はそっと席を立ち、部屋に帰った。だって、マッサージの値段、興味無いもん。
 その後、また一人の日本人に出会い、その方は29歳でお1人バックパッカー。僕はすかさず、「一緒にトレッキングツアーに行きませんか」「いいね~」 まじっすか!?
流石に1人でトレッキングは寂しいなと思っていたから、やっほい、うっほほいで今は少し、その方ナカネさんと共に行動している次第であります。たまに日本人と会うと嬉しいもんだ。


 今日は、ワット・プラ・シー・ドイ・ステープと傘の町ポー・サーンに行ってきました。
ドイ・ステープはNorth Thailandでは、かなり有名なワットらしい。でも改装中ならさ、書いとこ。改装中って。
DSC_1569.jpg

DSC_1561.jpg


ポー・サーンは番傘作りの町で、今月の下旬に傘祭りがあるらしい。多分ミス・アンブレラが選ばれるんだろうな。
DSC_1578.jpg


DSC_1252.jpg
母さん父さん僕は元気です。


 それでは、みなさん良い日々を!

チェンマイ

01 16, 2010 | タイ

11 Comments
チェンマイ
カムペーン・ペッを離れて、また北へ300km移動し、今はチェンマイにおります。思ったよりも、暑い。

 最近は、もっぱらレンタサイクルにはまってる。安いし自由だ。アユタヤは3kmくらいの町だから、自転車で十分だったし、カムペーン・ペッも小さい町だった。何より目指すものが調度良いスピードで近付いてくるあの感じがとても、良い。チャリ部のやつらは、いつもこんな楽しい事してたのかよ、と少し嫉妬してしまう。でもやっぱり山あり、谷ありだとしんどいんだろうな。でも、それが尚更、良い、のだろうな。
 ただ、本当におしりが痛くてしかたなかった。サドルが固いせいか、細いせいなのか、いや多分僕のお尻がソフトω過ぎたせいだろう。
DSC_1469.jpg

DSC_1379.jpg

DSC_kam.jpg


 これは、カムペーン・ペッ遺跡公園で、世界遺産に登録されているのだが、バンコク、アユタヤ(ここも、世界文化遺産)、カムペーン・ペッとどこに行ってもワット(寺院)しかないから、若干・・・飽きてきた。なんなら今は、小池徹平とウエンツの方が見たいくらいだ。
だから、スコータイという、世界遺産(もちろんワット)のある街はスルーして来た。だからといってチェンマイに何があるのかもいまいち分からない(もちろんウエンツはいないと思う)。
 
 トレッキングツアーにでも参加しようかと迷っているが、1200バーツはなにしろ高く感じてしまう。今は、日本円のレートが悪いみたいで、1バーツ=3.5円もするからさ。ちなみに僕の宿は200バーツ前後。
 
それではみなさん、良い日々を。

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。