FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ、インド

03 05, 2010 | インド

4 Comments
インド コルカタ。

 僕は今、インドはコルカタに来ております。地球の歩き方曰く、「伝説の日本人宿パラゴン」にて、宿泊中です。

 バンコクから飛行機に乗り、今回の僕の席は窓側。三人席だけど、そのレーンは、僕しかおらずに快適。トイレも遠慮なく、行ける席だ。
 飛行機に乗り込み、それは、すぐに動き出した。ゆっくりゆっくりと、滑走路に向かっていく。昼間のフライトなんて、もの凄く久し振りだった。だから、僕は浮き足だち、窓ガラスにへばり付くように、外を眺めていた。
 飛行機は滑走路に乗り、スピードを上げる、ゴーゴーと唸りながら。

 ふわっと、浮き上がる。そのまま飛行機は、徐々に高度を上げていく。雲の切れ間を上昇し、コルカタへ向けて方向を調整しながら進んでいく。
 バンコクに立ち並ぶビルが、見る見る小さくなり、まるで模型の町のように、現実から離れていくような気持ちだった。
 
 2時間半でコルカタに到着し、僕は、遠慮なくトイレに行くことなくコルカタの地に降り立った。僕はインドにビビりまくっていた。話しかけてくる奴は、全員敵だ!話しかけてこない奴も、大体敵だ!そう思いながらpasport control を抜けた。
バンコク国際空港で会った日本人の方、僕は金魚の糞のようについて行った。そして、エアポートエクスプレスなる、バスに乗り込み、ポケットの財布に手をかけながら移動した。
目に映る景色が、新鮮に感じられる。「うわー汚いなぁ」なんて思いながら、バスに揺られていた。

DSC_0115.jpg

 そして、夜6時過ぎに、金魚さんに別れを告げて宿にチェックイン。それが、伝説の宿パラゴンだ!今までの中で1、2を争わずに独占する汚さだ。

DSC_0207.jpg
パラゴンの洗濯場
DSC_0161.jpg

 
 インドにきたんやね、と実感が湧く。ただ嬉しい誤算は飯がうまい、ということだ。安くて、旨い!僕はまだ、お腹も壊してないから、順調な滑りだしだ。
 
DSC_0181.jpg
コルカタ モイダン公園 ヴィクトリア。夕日はどこも美しい。


 それでは、皆さん良い日々を!


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。