FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

04 04, 2010 | インド

4 Comments
卒業式

 昨日、ASHA(アーシャ)の学生たちが卒業式を終えて、3分の2くらいが、ジープに揺られて、あの町を出て行った。
 見送る人も、見送られる人も、はにかんだような顔をして、それでいて、見送る人の方が泣いていて、何かいいよな、そんな風に思う。

 何か、羨ましくなった。

 旅立ったのは、ミャンマーの学生4人とインドの学生が2人。ティ・オというミャンマーの学生(40歳)に、ミャンマーに来てくれよな、なんて言われて、でもティ・オの家が、ミャンマーの首都ヤンゴンからバスで6日、そのあと3日歩いて行かないと辿り着けない場所だってことを、僕は知っている。
 もちろん、行きたいとは、思う。その道に、バスか電車が通ったら・・・。

 卒業式は、本当にこじんまりしたものだった。お祈りをして、賛美歌を歌って、スピーチを少し聞いて、卒業証書を授与して、また歌って、お祈りをする。
 11人の卒業生の歌声は、小さいホールに響き渡った。

 僕も昨日、アラハバードを出てデリーへやってきた。明日には、この暑い暑いインドと、お別れだ。今日のインドはきっと42℃位ある。
 フィンランドに行くのは楽しみでは、ある。それでも、朝6時過ぎに起きて(起きれたら)、畑に行く。そして、朝ごはんの時にしか出ないチャイに、糖分摂取を依存して、 昼も夜も、大体カレー味のカレーを食べる。その日々が、既に懐かしい。1つの所に長居すると、そういうことになるんだな。

 何故だろうか、本当に朝のチャイが楽しみで仕方がなかった。

卒業

卒業 (1)


 アラハバードで、学んだ事は、沢山ある。
皆さんは、知っていますか?インドの農村では、牛糞を乾燥さして燃料にしていることを。 知っていますか?牛糞を村人たちは、素手で掴んでいることを。
子供たちの多くは、裸足で駆け回っていることを。
村人は、写真が好きだってことを。
家は、暑くならないように、土壁で、中は薄暗い洞窟のようになっていることを。
それでいて、みんな笑顔が素敵だってことを。

 僕は、それを知ったのか、学んだのか、いや感じた、これが一番近い。

卒業 (3)

卒業 (4)

卒業 (6)


 アラハバードにいる間、僕はサンダルを履き続けた。昨日、久し振りに履いた靴が、妙にしっくりこなかったりする。 
 3週間というのは、そういう期間だ。本当に、お世話になりました。

 1年休学中の僕は、こうやって、大学の同級生たちを見送るのかと思うと、また、寂しくもなる。

 ここから、今度はヨーロッパを駆け抜けるように、急ぎ足での移動になる。休養と糖分はしっかり、取った。そして、デリーでは、クーラー付きのいい部屋を、取った。
 部屋から出たくなくなるが、最後のインドを見に行こうかな。

卒業 (2)
学生さんたち。みなさん、良い人生を。

 それでは、みなさん良い日々を!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。