FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスタンブール

04 17, 2010 | トルコ

7 Comments
イスタンブール

 僕は、今トルコのイスタンブールにいます。

 トルコは、アジアとヨーロッパの架け橋だと、言われている。確かにそんな雰囲気が漂っている。街は、ヨーロッパのようにトラムが走り、美しい公園がある。それでも少し奥まった所は、アジアのようにゴミが散乱し、家もオンボロだ。



 イスタンブールの空港に到着し、地下鉄に乗りトラムのある駅まで行く。そこからトラムに乗り、イスタンブールの中心に向かった。走るトラムからは、沢山のモスクが見える。どれも似たような形をしていて、迷った時の目印にはならなさそうだ。
 隣の青年は、おじいさんやおばあさんがいると、サッと席を立ち、席を譲る。そういえば、地下鉄に乗っている時にも同じ光景を見たな。トルコ人は紳士なのかもしれない。 
 
 宿に着き、早速散歩に出かけた。宿の近くにある公園から、ブルーモスクが見える。ブルーモスクの本当の名前は、スルタンアフメット・ジャーミィというらしい。これはすごくカッコいい。

 

 公園がいやに賑わっている。今日は、2010年F1ラリーの開始の日だそうだ。多くのギャラリーが、でかいカメラを持って塀を取り囲んでいた。
 次々に、赤や青のカラフルな車が飛び出して行く。これから、3日間の長い戦いが始まる。そう思うと、関係のない僕も少し緊張する。
 速度を上げて、もしかしたら死んでしまうような戦いだ。3日間も神経を研ぎ澄ませてハンドル、アクセル、ブレーキ、ギアに力を滲ませる。
 僕は、F1には興味がない。でも、生で見ると(スタートのみ)、そういう事を想像することが出来る。実際にみるということは、きっと大事だ。

イスタンブール (4)


 ブルーモスクは、1日に5回のお祈りの時間以外は、自由に入ることが出来る。僕は、お祈りの時間に出かけ、入れない事が判明した。その間に、見事に絨毯屋さんに連れ込まれた。
 日本語が堪能なおじさんと、日本語の喋れないケツアゴのおじさんだ。言葉巧みに僕をお店に連れて行く。いや、彼はお茶を御馳走したい、と言った。2日前にオープンしたばかりだと。僕は、お茶屋さんだと思って行ったのだ。そしたら絨毯屋だった。

 イスタンブールの見所の絨毯屋さんも見学し、ブルーモスクに向かった。ブルーモスクの中は、美しくかった。薄暗いホール、ここがイスラム教徒の聖地で、ここで何万、何千万という人が祈ったと思うとすごいな。ここには、きっと何憶という祈りが詰まっている。きっとすごこエネルギーなんだろうな。

イスタンブール (7)
ブルーモスク
イスタンブール (5)

イスタンブール (6)


  翌日、空は晴れ渡り散歩日和だった。金角湾にかかるガラタ橋の近くには、潮に揺られた船が止まっている。揺れが激しく、船の出発を待っている人は、心なしか気分が悪そうだ。

イスタンブール (1)
金角湾。
イスタンブール (3)
モスク

  日本は、もう新生活の季節なんだな。僕も、新生活のように、急ぎ足だ。でも、急ぎ足と忙しいは違うんだな、と実感する。

イスタンブール


 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。