FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち物

05 19, 2010 | 持ち物

2 Comments
持ち物

 今回は、以前からほんの少しだけ質問がある、僕の荷物を紹介します。

 まずは、リュック。僕は、Eagle Creekの55LのバックパックとDeuterの28Lのサブバックを使っている。後ろにバックパック、前にサブバックというスタイルで、移動を繰り返している。重量は、多分20kg程だ。

もちもの (5)
リュック

 次に、日用品。爪切りや洗濯ロープに洗濯バサミ、洗剤、洗濯用バケツ風の物、カミソリ、シャンプー、石鹸、ゴシゴシタオル、スイムタオル(すごく水を吸う、そしてすごく水を出す)、ハンドタオル、トイレットペーパー、裁縫道具、常備薬、梅肉エキス(粒状)や寝袋、圧縮袋、メモ帳、ふでばこ、予定帳などがある。

 耳かきをタイで、寝ているときに下敷きにしてしまい、ぽきっと折ってからは、随分と綿棒生活が強いられている。耳かきのが欲しい。出来れば、高島屋の耳かきが欲しい。メモ帳は、アドレスを交換したり、日記を書いたりと大変重要な役割を担っている。

 自炊道具。僕は、トラベルクッカーという、電気調理具を持ち歩いている。ご飯も炊けるし、ラーメンも食べれる。もちろんポトフだって作れる。そのかわり、重い。だから、ヨーロッパが終わったら送ろうと思っている。他には、ナイフとピーラー、箸、スプーン、コップ。
 調味料類は醤油、コンソメ、出汁のもと、塩、味噌、油、紅茶がある。

もちもの (1)
日用品や自炊道具

 衣類。衣類は、暑い東南アジアから寒い北欧や標高の高い場所まで行くので、少し多くなる。Tシャツが3枚、ロンTが2枚(うち一枚ヒートテック)、温かめのインナー1枚、薄手のパーカー1枚。ダウンジャケットが1つ。それから、大学の友達がくれたメッセージポロシャツ。
 ズボンは、ジーンズが1着、クライミングパンツ(7分で切れて、短パンにもなる)が1着、短パンが1枚、スパッツ(ヒートテック)が1枚。靴下5足と下着が4枚。レインウェアが上下1着ずつ。友達が餞別でくれた、帽子。

 これを、最大限に、上は、ロンTにTシャツ、インナーとパーカーを着て、ダウンジャケットを着る。下はスパッツに短パンを履いて、ジーンズを着用。その上から、上下のレインウェアを着れば、大体、大丈夫。マイナス5℃くらいまでは、強がれる。

もちもの (3)


 電子機器類。パソコン、外付けハードディスク、カメラの充電器、電池充電器、電子辞書、コンセントの形状変換機、I pod、コンパクトデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ、ズームレンズがある。電子機器類は、基本的に重たい。

もちもの (2)
電子機器

 貴重品。パスポートや、クレジットカード、財布、航空券のE-チケット。これらを無くすと、旅の存続に関わるので、いつもおびえている。
友達からもらったお守り。バイトの先輩から頂いたお守り、のようなもの。貴重品袋。この貴重品袋は、東南アジアに入ってから、ビビりながら腰に巻き続けた。暑くて、汗をかいて何度も何度も取り外したいと思っていた。それでも巻き続けたこの貴重品袋は僕の汗がしっかり浸みこんでいて、これすら、少し愛おしく思う。

もちもの (4)
貴重品

 靴も、すり減って、昔は水たまりに足をつけても大丈夫だったゴアテックスも効き目が無くなり、些細な雨にもやられ始めている。かかとの部分に入っている、綿も少し飛び出してきた。それでも、4か月半一緒に歩き続けたこいつで、最後まで旅を続けたいと思う。

その他。腕時計、三脚、ブロアー(カメラの掃除用品)、サンダル、パックセーフ(バックパックを守ってくれる物)、ダイヤルロック3個、コンパス、小説2~3冊。

 僕の荷物は、こんな感じです。これを、バックパックに詰め込んで、肩紐は肩に食い込んで、僕はそれを背負って、歩いている。
 雨の日も、暑い日も、もちろん寒い日も。時に投げ出してしまいたくなるのだけれど、バックパックを地面に置いて、休憩して、また背負い直す時、僕の汗や砂埃で汚れたリュックを見ていると、よし行こう、そう思える。
 
もちもの (6)

 よし、行くか。

もちもの


 それでは、皆さん良い日々を。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。