FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOUTH AMERICA

09 04, 2010 | SOUTH AMERICA

10 Comments
南米

 僕は、ワラスのパストルリ氷河の帰り道、バスの中で1人涙を止めることが出来なかった。次から次から、涙は点から線に形を変えて、僕の目から溢れだした。

 この旅で、涙を流したのは、多分6回、か7回だ(のうち4回位はスペイン事件で、だけれど)。旅立ちの瞬間を入れれば8回かもしれない。悲しくて泣いたのは多分2回で嬉しくて泣いたのが2回。感謝の気持ちで涙を流したのが2回。不思議と涙が止められなかったのが、1回だ。

nanbei (3)
アルゼンチン

 その、1回がとても大切で、それが氷河の帰りのバスの中だった。

 僕は、そのときI pod でpodcast(ラジオみたいなやつ)を聞いていた。その時、僕の心に流れて来たのは、1つの詩だった。
 それは、死をテーマにしたものだった、筈だ。

 その中に、何かがあったというよりは、それが僕の中の何かを押したのか、それとも引いたのか、もしかしたら外したのかもしれないし、付け直したのかも、知れない。

 僕は、その時に思った。

 生きてこられて良かった、と。

 僕が、この旅を終えるときに思うことは、きっと生きて帰ってこられて良かった、だ。まだ旅は続いているから分からないけれど、僕は今、そんな風に思う。
 この旅が始まったばかりの頃、それはまるっきり非日常だった。毎日に怯えていた、と言っても間違いではない。僕は自分の弱さに出会って、自分の情けなさにも出逢った。それでも、僕は自分のことが好きにもなった。

 こんな、よわっちい自分を好きになった。

nanbei (5)
ペルー
nanbei (4)
パラグアイ

 旅は、いつの日か日常のように、変わる。バックパックを背負って、その日の宿を探して、腰を下ろす。少し疲れるけれど、そのことが普通に変わる瞬間が、きっとある。いつだって、それは面倒で、このまま移動せずにいたい、と思うことがあるけれど、それは例えば、お母さんに皿洗いを頼まれたようなものに変わった。

nanbei.jpg
イースター島
nanbei (1)
ボリビア

 僕のよわっちい心は、紙粘土のようなものを纏っていた。今もそうかもしれないけれど、最初はもっと湿っていて、重たかった。水をつけて紙粘土を練る様に、僕の心の大切な部分を隠していた、のかもしれない。
 それは、南米の乾燥した風に吹かれて、唇がカサカサに割れてしまうように、その紙粘土も乾いて軽くなって、更にいうと、パリパリに割れて多くの部分は剥がれてしまったかもしれない。
 裸のような心に、死はリアルに忍び寄る。

 僕は、生きて帰りたい。何度も思った。

 バスジャックに強盗、飛行機の墜落、フェリーの転覆、交通事故、流れ弾を被弾。可能性はいつでもあった。日本でも同じこと、なのだけれど僕の裸の心は怯えていて、震えていた。
 僕は、死にたくない。

 そんなことが、ふと一気に蘇る様に、それは形を変えて涙になって、僕に教えてくれた。

 お前は生きてんぜ、って。お前は生かされてんぞ、って。
 そうだったそうだった、僕は生かされてんだ。

 感謝しなくちゃ。

 南米の雄大な自然の中で、厳しい荒野の中で、人の温もりの中で、僕はそんな風に思った。いや教えてもらった、が正しいかもしれない。

 僕は、パリパリに乾燥した紙粘土を少しばかり携えて、歩き続けている。紙粘土が剥がれた場所には、感謝を貼っていこう。すーすーしないように、ね。

nanbei (2)
大学の友達、古川と合流して旅の最後を、走り回ってます。彼も元気、僕も元気。
 

 それでは皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

« アメリカ パストルリ氷河 »

- Comments
10 Comments

頭で考えるんじゃなくて感じるって大事だね。
どれだけ考え抜いて出した答えでも心で感じたことで一気にひっくり返っちゃうことがよくある。
それはいつも一生懸命考えてるからこそ感じられることなんだろうと私はいつも思う。

感じることが旅の醍醐味とはよく言ったものだけど、
自然を感じたり、自分を感じたり・・・
まさに醍醐味やーん。

私たちは生かされてる。
だからサボれない。
いつでもお役に立てるように準備してなきゃいけないから。
そして命というものを大事にしなきゃね。

感謝感謝。

友達に会えてよかったね~。

ゆうじの帰りを心待ちに待ってるよん。

by ゆみまる | 09 05, 2010 - URL [ edit ]

ごぶさた~。もうなんべいの旅も終わったんだね。残すは北米かぁ~
道中いろいろあったみたいだけど元気でなによりです。
最後まで旅を楽しんで!!

取り合えずネパール入りました^^

by カズ | 09 05, 2010 - URL [ edit ]

早よう帰って来てな、エコカー減税終わってくぜ

by そげキング | 09 05, 2010 - URL [ edit ]

ゆうじさんのブログ読むたび、いろいろ考えさせられます。
これはとっても幸せなことで、だから僕はVagabond Journeyのファンです。
旅も、もうそう長くないですよね。最後まで、ゆうじさんらしい旅をおくってください!(ブログ更新も楽しみにしています!)

というのは、さておき。笑
昨日新宿の駅前で、ゆうじさんがイタリア編でアップしていた、「動かない大道芸人」見たんですよー!!!
見た瞬間、「あぁ、これはもうどっかで見たな...えっと、どこだっけな...あーvagabondやぁ!!」ってひとり心のなかでハシャいでいました。
彼、写真と同じネクタイつけて、同じサングラスかけて、きっと同じ芸をしていました。見事なもんで、とっても感動しました。
世界は狭いのだと、日本にいながらちょっと実感したあの瞬間を、Vagabond Journeyどうもありがとおおおお!!!!

by しみずひとし | 09 07, 2010 - URL [ edit ]

ぬおぉ!古川!生きてたのか…てかアメリカ行ってたのか…ブログ更新なさすぎて日本ではもっぱら、カレー食いすぎてインド人になり果ててしまったとの噂ですよ。 前半の感動的な文章が最後の写真で台無しやな~笑

ついに最後の国か、、生きて帰って来いよ!おれらも生きてゆうじを待つ!

ノ~ランドォ!また来い! (中略) 鐘を鳴らして、君を待つ!!
本日の名言でした。

by なかぬぇ | 09 08, 2010 - URL [ edit ]

>ゆみちゃん 感じることは、大切だね。本当に。はっ!とするよ。
うん。友達と久しぶりに会えてよかったよ。楽しく過ごせました。

感謝しながら邁進してまいります。
日本食が恋しい季節です。

マキちゃんの料理が食べたいね。
それに夢と晴も大きくなったんかな。想像もつかないけれど、楽しみにしてます!

by ゆうじ | 09 09, 2010 - URL [ edit ]

>カズさん お久しぶりです(*^_^*)本当にいつぶりのコメントか分からないですね。長い中国生活お疲れ様でした。この後はネパールですかー。いいですねー。

僕もネパール行きたかったですよ。
もう僕の旅は本当にほぼ終わりました。

もうすぐ日本に帰るので、それからはカズさんのHPでわくわくさしてもらう予定です。
インドあたり、楽しみにしてます(笑)

また、僕もコメントしますね。
お気をつけて!

by ゆうじ | 09 09, 2010 - URL [ edit ]

>そげキング たまにやってくる、ワンピースキャラ・・・。Mr,2ボンクレーの次はそげキングか。・・・、誰だ。

エコカー減税了解です。ってもう、終わりましたね。ギリギリ間に合わなかったかー。プリウス欲しかったのになー。

by ゆうじ | 09 09, 2010 - URL [ edit ]

>ひとしくん! お久しぶりだねー。僕の旅ももう、終わるのでまた帰ったら一緒にご飯でも食べましょー。リョーマくんにもよろしくね。

そっかぁ、あのおじさんは意外に世界中をまたにかけているのかな。あの人素敵よね。
僕も、虜になりましたよ。

やったー。ひとしくんにファンだなんて言ってもらえると嬉しいなー。
もう、このブログもそろそろ終わるけど、最後までよろしく(*^_^*)

by ゆうじ | 09 09, 2010 - URL [ edit ]

>なかね 古川は、そうなんだ。インド人になり果ててしまったようだ。変わりに写真の横に写ってる、ムハマンドとかいうやつがやってきたよ。

趣味はヨガだとか言ってるが、多分うそだ。
車のなかでもカレーカレーってうるさいんだよ。

ムハマンドも一応元気にやってるよ。

最後の写真は素敵でしょ?確かに、ブログ的には台無しだけれど、それでいいんだ。
少し笑っちゃうでしょ。そんな写真もいいもんだな。

鐘はなるべく大きく鳴らしてくれ。道に迷わないようにな。

by ゆうじ | 09 09, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。