FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサンゼルス

09 13, 2010 | アメリカ

2 Comments
ロサンゼルス

 ロスに到着した翌日、僕はハリウッドへと出掛けた。地下鉄を乗り換えて、ハリウッドハイランド駅で降りる。
 地下鉄の駅から外に向かって階段を登ると、ハリウッドの街へと出る。僕がこのセレブの街に何を見に来たのか。それは、ハリウッドのランドマークサインだった。山の上に白いHOLLY WOODの文字が浮かんでいるのを、何となく見てみたくなった。

ロサンゼルス (5)
チャイニーズシアター

 テレビ番組で幾度とみて来たランドマーク。ハリウッドの大通りを歩いてみるが、一向にその文字は見えてこない。冬の南米からやってきた僕にロサンゼルスの暑さが堪える。
 見えないな、諦めてハリウッドハイランドセンターに戻り、エスカレーターを上がると、HOLLY WOODが微かに見えた。小さく小さく遥か向こうの山の上に、見える。まるで京都の五山の送り火でも見ているような、気分になる。あぁー・・・、あれが、んっ?大かな、こっちからだと、ちょっと分かりにくいなぁ、なんて、そんな気分だ。

ロサンゼルス (3)
ランドマーク
ロサンゼルス (4)
ハリウッドスターの手形道

 完全にHOLLY WOODなのだけれど、いつもテレビで見ていたそれは、もっと大きくて、ハリウッドの街からすぐに見えると思っていた。分かったのは、テレビカメラのズームの、性能はすごい、ということだ(この後、ランドマークを近くで見たくて、ランドマークの方へ40分ほど歩いた。行けども行けども、山が被さり、結局ランドマークを近くで見ることは出来なかった。

 翌日、僕は同じ宿だった方とメジャーリーグを見に行った。Angels of Anaheim対Baltimore Oriolesの試合で、エンジェルスには松井秀、オリオールズには上原がいる。もしかしたら、両方の活躍が見れるかもしれないな、なんて思ってやってきた。

 アナハイムの駅を降りたら、すぐそこに球場が見えた。エンジェルスのAの大きなマークがそこにはあって、真っ暗な夜に、球場を浮び出させる筈の水銀灯やハロゲンランプが敷き詰められた照明器具が空に突き出している。

 球場に向かい、ネットで購入したチケットを受け取り、僕らは観客席の一番安い一番上の席へと、立体駐車場のような道を登っていく。客席の入り口に着いたとき、人々は動きを止めて黙とうしていた。どうやら国家が演奏されているようだ。
 ライトスタンドと1塁側のダグアウトの丁度真ん中あたり、そこの一番上が僕らの席だ(最初は間違えて違う席に座り、アメリカンボーイに、そこは俺たちの席だ、どきなっ!と言われて、背中を丸めて早々に立ち退いた)。

ロサンゼルス (6)

ロサンゼルス (7)

 試合が始まり、両チーム順調な滑り出しで、3者凡退が続く。もちろん例にもれず、松井もその一役を買っていた。

ロサンゼルス (8)


 エンジェルスは5回、6回にポンポンと2点ずつ入れられ、7回に更にポンと1点の追加点を取られた。5-0になる。野球は9回2アウトから、それが野球の鉄則だ。まだ、ゲームを諦めるわけにはいかない。

 僕らは拳をつよく握り締め、球場を出た。頑張れエンジェルス!負けるなエンジェルス!僕らはユニオンステーション行きの電車に乗り込んだ。球場からはまだ、声援が鳴りやまない。宿に帰り、試合結果をチェックする。5-0、ゲームはそのまま終わっていた。松井はノーヒット、上原は登板なしのようだ。野球は、9回2アウトからだ。

ロサンゼルス


 メジャーリーグの素敵な雰囲気を味わい、ホットドックは味わずに、僕らのメジャーリーグ観戦は終わった。
 
 メジャーリーグにハリウッド、(ビーチも見ました)とロサンゼルス観光を終えた僕は、8月最後の日、夜行バスでサンフランシスコへと向かった。

 9月1日、サンフランシスコのユニオンパークで10時半に集合。それが僕と大学の友達古川との約束だった。僕は夜行バスの到着予定時刻がAM9時だったので、そこからゆっくりとユニオンに向かい、朝ご飯でも食べながら待っていればいいか、と思っていた。
 しかし、Greyhoundのバスは、到着予定時刻よりも4時間早い、AM5時にサンフランシスコに到着した。4時半に一度止まり、そこで半分くらいの人が降りたのをいいことに、僕は俄然深い眠りに入ろうと思っていた、矢先にサンフランシスコに着いたわけだ。

 僕はにわかに信じられなかったが、客は全員降り立ち、看板にはサンフランシスコの文字が、ある。集合時間は5時間半後、になった。外は薄暗く、少し肌寒い。
 古川はきっと今頃、ホテルのベッドで安らかに眠っている頃だろう。出来ることなら、変わってやりたい。いや、是非変わってほしい。
 
 僕は、バス停のベンチに腰をかけて、太陽が昇るか、僕と古川の立場が変わるか、を待っていた。

ロサンゼルス (1)
ロスの宿。はまだじゅく
 
 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

« サンフランシスコ アメリカ »

- Comments
2 Comments

ん次週に続くんかぃ!!

ハリウッドか~ アメリカンドリームは見つかったかい?笑

by なかぬぇ | 09 15, 2010 - URL [ edit ]

>なかね 次週には続かないさー。次週は俺ももう日本だもんなねー。今週に続くよ

アメリカンドリームか、それはきっとあるよ。君の心の中にさ(笑)

by ゆうじ | 09 15, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。