FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスのキムさん

02 06, 2010 | ラオス

7 Comments
ラオスのキムさん

僕は今、ベトナムのホイアンにおります。

 ラオスは、ネット環境が悪く、載せることが出来なかったことを、少しまとめておきます。

 僕がパクセーに着いた朝、バス停から一緒にトゥクトゥクに乗っていた韓国人のキムさんと出会った。そこで、宿をシェアすることになり、一緒に朝ごはんを食べた。そのときに、むしろ出会った時から、「ワットプーフェスティバル!ワットプーフェスティバル!」とうるさかった。僕がどこか、と尋ねるとキムさんは、「しっくすキロミター」と言う。
 僕は「じゃあ、僕も行きますよ」と言った。それが、失敗だった。トゥクトゥクのおじさんに聞いたら「300000kip(日本円で3500円くらい)だ」と言われ、僕は高いと思ったが、キムさんは30000kipと聞き間違えているらしく、「うん、チープチープ」と嬉しそうにしている。僕が30万kipですよ、と教えると顔色が変わり、すっかりしぼんでいた。 そもそも、6kmではなく、60kmだったのだ。
どうしても、行きたいというおじさんが可哀そうに思えて、僕はレンタルバイクを借りた。これも、失敗だった。

 1時間半ほどバイクで走り、川をボートに乗って渡り、舗装されていない、道をひたすら走る。その道の砂嵐はひどく、僕は前に乗っているため、もろに砂嵐を顔全面で受け止めていた。ふと後ろを振り返ると、キムさんは、サングラスにマスクの完全防備だ。それ、是非下さい・・・。

DSC_2128.jpg

 ワットプーには昼頃到着した。祭りというよりは、後の祭りと言った感じで、そこら中がゴミだらけだ。ワットプーは世界遺産なのだが、そこら中ゴミだらけ。激しく散乱するゴミ、ゴミの中からペットボトルだけを拾う子どもたち、遺跡の柱で日除けをしながら、物乞いをする子どもたち。
 ペットボトルを拾うとお金になるのかな。リサイクルっていうやつかな。

DSC_2176.jpg

DSC_2184.jpg

 ここらへんには、ゴミをゴミ箱に捨てる、という習慣がないのか、それとも沢山の外国人がやってきて、ゴミをまき散らして帰ったのか。多分両方だな、と僕は感じた。それでも、僕はゴミがそこら中に捨ててあることを不快に思い、自分のゴミだけでも、ゴミ箱に捨てたい。そう思える自分を誇りに思う。
 柱の陰で物乞いをしている子供たちの手元に置かれた皿には500kipも入っては、いない。子ども達も座っているだけで、何も言わない。消極的な物乞いと言える。たまに、ねだるように、手を合わせてぶつぶつ言っているだけで、彼らは何も、言わない。僕には逆にそれが辛い。こいつらは何を考えている。人は話しているときは、あまり物事を考えない。でも、黙っている間は、多くのことを考えることが出来る。だから、彼らは黙っている時間があまりにも長い。今、君は何を思う?

DSC_2197.jpg


 そのあとも、僕は散々キムさんに振りまわされた。キムさんが、ちょっと待って、というと大抵20分は待たされる。一番長いところでは、2時間近く帰ってこなかった。
 2時間後に帰って来て、なにを言うかと思えば、「ここは、夜になるとキャンドルがとてもきれいらしい。夜まで待とう」。僕は言葉を失った。夜まで・・・。
 一応「バイクを9時までに返さなきゃいけない」と言ってみたが、キムさんは「オーケー」の一点張り。僕は負けじと「ノー!プログレム」

DSC_2198.jpg

 暗くなり、キャンドルが灯された。でも、時間はない。僕らはバイクに乗り、走りだした。それでも、キムさんがストップと何度も言い、僕は待たされる。まるで、ただの運転手だな。

DSC_2308.jpg

 帰り道、キムさんは違う道でも帰れるといった。僕は嫌だった。でも、キムさんは何だか偉そうに、少し苛立ちながら指示をする。なんなんだ、と思いながら僕らはその道を走る。凸凹で未舗装の道を。30分くらい走ったところで、キムさんが「やっぱり引き返そう」と言った時には心底驚いた。
 このおっさんは何を言っているんだ。
引き返して、ボートに乗った時、彼は疲れ果てた僕に向かって、「どうして、あっちの道に行ったんだ」と言いのけた。
 僕が「このキム公が!」と思ったことは、言うまでもない。


 次の日の朝に別れて、僕はものすごい幸福感に包まれていた。そして、また次の日、僕はドン・デット島へ向かった。そこで、僕が重い荷物を担いで宿を探していると、前から変な自転車に乗ったおじさんが。うん。もちろんキム公だよ。
「ユージ!」と近づくキムさん。「宿は何処だ。そうかまだか、じゃあ俺がリトル・エデンのNo.3に泊まっているから、そこでルームシェアしよう。オーケー?」
「オーケー・・・。」
 そして、僕は彼の自転車を見送り、次に見つけた宿にチェックインした。だって、重い荷物を持って6㎞くらい歩いたあとだったんだから、リトル・エデンを探す気にはなれなかった。それにそこが僕にとってエデンだとはとても思えなかった。キムさんと僕とで、アダムとイブだなんて、嫌すぎる。それが例えリトルだったとしても。

DSC_2273.jpg


 それでは、みなさん良い日々を。

スポンサーサイト

« ベトナム  »

- Comments
7 Comments

久々にユージの日記まとめて見ました。おもしろかった~
なんかに日に日に文章書くのうまくなってない(笑)

いろいろ振り回されて大変だったみたいだけど、
ワットプーの写真にはいろいろ考えさせられるね。
彼らにとって生きるってなんなんだろう、
将来こうなりたいっていうものはあるのかな。
でも、ゴミを拾う女の子の後ろ姿が僕にはとてもせつなく見えると同時に、
なんだかとても美しく見えたりしました。

僕の方も2月から東京でインターシップしてて、いろいろ刺激受けてます。
お互いがんばりましょう。でゎでゎ

by ヒロスケ | 02 06, 2010 - URL [ edit ]

あれ?キム公って本名木村ユ○ヤじゃない?笑

by なかぬぇ | 02 06, 2010 - URL [ edit ]

いいや、確かキム公の名前は木村ワ○ルだったよね?

by 6番目の愛人 | 02 06, 2010 - URL [ edit ]

そんな小さい子が物乞いしてるって、、、俺らは恵まれてるなぁ。感謝せなアカンなぁ。。。

キム公だろうが何だろうが、栗ちゃんと一年ルームシェアしたゆうじなら余裕っしょ。笑

by おさむ | 02 06, 2010 - URL [ edit ]

キムさーーーーーーんっ!!!!!!

いい人に出会いましたねアダムとイヴ…ゆうじとキム
どんな夜をお過しでしょいかワラ


ってか、きむさぁぁぁーーーーんっっ!!!!


会ってみたいです

彼女の情報なんすけど、バイト先に彼女を狙ってる男子がいるらしいんですけど、どーしたらいいと思いますか?

by タイプと付き合い始めてホヤホヤやけどあんまり会えへんかも青野です。 | 02 06, 2010 - URL [ edit ]

がんばれ~i-185
キムは陽気でアホなおっさんなんだねi-179
でも異文化の人と旅をともにできたのはスゴク良い体験になったんじゃないi-234

写真のごみを拾っている女の子や物乞いをしている子どもたち…私の生活の周りでは考えられないことばかりi-241国が違うだけで子どもたちの生き方や権利にこんなにも違いがあるなんて、悲しすぎるね
ゆうじくんのブログを通して、貧困や格差と闘いながら一生懸命生きている人たちがたくさんいるってことがすごく身近に感じられたよ。なんだか心がむずむずして、なにか自分が役立てることをしたい!と思ったi-1

by みく | 02 07, 2010 - URL [ edit ]

>ヒロスケ そっか、もうヒロスケはインターンシップにいってんのか。文は、そうだね。なんか余裕が出てきたのかな。でも、難しいな。

>なかぬぇ キム公は・・・そうだっけ?木村だったかな・・・。

>小山 木村わ○るはアフリカだろ?

>おさむ 理元気か?オケが終わって友だちがいなくなったのか・・・。栗ちゃんに勝るものなしだな。栗ちゃんはまだ、パワプロやって、ニコニコ動画をニヤニヤ見てるかな。

>青野氏 早っ!!早い!流石ですね。バイト先に狙っているやつが・・・。「それ、お前の自意識過剰じゃないか」と言ってみて下さい。でも、信じるしかないですよね。会えなくて不安かもしれないですけど。

>みく 役に立つ。これは大変なことだね。でも、逆に貧困な人たちの実情は俺には、まだわからない。一生懸命生きる。これは、何によって決まるのか。それが難しい。

by ゆうじ | 02 08, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。