FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Green Tour

04 22, 2010 | トルコ

6 Comments
Green Tour

 カッパドキア2日目。僕は、ツアーに参加した。15人が一つのミニバスに乗り、名所を回っていく。ツアーというのは、楽だ。楽なのだけれど、何かが足りない、そんな気がしてならない。名所を回り、はいどうぞ写真を撮って下さい、というスタンスが多い。そして、ガイドは、長い長い歴史を話し出す。それはそれで、有意義ではあるし、素晴らしい。
 それでも、僕はのんびりと過ごしたい。一つの場所で音楽を聴いて、本を読んでしまうくらいにのんびりしたい時もある。

 バスに乗り、まずはギョレメパノラマという場所に、移動する。少し高台になっているその場所からは、低い山に囲まれた奇岩地帯が見渡せる。奇岩には、沢山の穴が空いている。その岩の中に穴を掘って住んでいたことは、間違いない。
 時代は変遷し、住んでいた人々も、住んでいた用途も、違うのだろう。紀元前から、15世紀までの長い長い時間の流れの中での話だ。
 
green tour
ギョレメパノラマ
green tour (1)

 次に、ミニバスで30分程移動し、ウフララ渓谷にやって来た。名前だけで、その美しさがわかるような、柔らかい響きだ。
 ウフララ渓谷は、高さ約70m程の渓谷だ。何万年もかけて積み上げられた地層が切り立っている。渓谷を下り、谷底から空を見上げると、そのウフララの柔らかい響きとは、似つかわしくない程、自然の厳しさを滲ましながらそびえ立っていた。
 それに習ってか、谷に生えている木は、枝を上に向けて伸ばし、葉も空に向かっている。

green tour (3)
ウフララ渓谷
green tour (4)

 1時間程、ウフララ渓谷を歩いた。流れる川は、水の流れが少し早い。川の匂いが、する。懐かしい匂いだ。僕は、川の匂いというのは、世界共通なんだな、なんて考えていた。街の匂いは、それぞれだったような気がする。排気ガスや、腐ったような臭いや、埃の臭い。色々あった。それでも、自然の香りというのは、どこも同じ、なんだ。

green tour (5)

green tour (6)


  ウフララ渓谷の川の上でお昼ごはんを頂き、ウフララ渓谷を後にした。
 
 次に向かったのは、デリンクユという、地下都市だった。ここは、キリスト教徒が隠れるために使っていたんだという。人々は、いつの時代も殺し合い、いつの時代も宗教で争っている。まずは、どの宗教も素晴らしいんだよ、と説いておくべきだったのかもしれない。
 世の中には、こんなにも宗教の教えを重んじている人が沢山いるのだから。

 地下都市は、地下8階まである。かなり掘ったな、というのが僕の感想だ。そして、狭い。頭を2回打った。中腰になり進んでいく、その道に僕は多少恐怖を覚えた。多分僕は、閉所恐怖所なのだろう。このまま閉じ込められたら、なんて考えてしまう。恐怖症というのは、不思議なものだ。遺伝子に組み込まれているのだろうか。
 地下都市は、かなり涼しい。夏でも快適な生活が出来るかもしれない。しかし、僕は、入口にデカイ石を置かれたら、そんなことを考えてしまうだけで、快適な生活は望めない。

green tour (8)
デリンクユ地下都市

 デリンクユを出て、ツアー最後の場所、ピジョンバレーにやってきた。ここの奇岩にも沢山の穴が空いている。この穴は鳩の家だそうだ。昔の人が、穴を掘り、そこに溜まった鳩の糞を集めて、肥料として使っていたそうだ。
 だから、ピジョンバレー。今でもハトの家なのか、そういえば遠くで鳩(多分)が一斉に飛び立っていたっけ。
 これで、ツアーは終了した。

green tour (9)

 僕らは、バスに揺られて、ギョレメへと向かった。午後6時過ぎ、日は少し傾き、大奇岩地帯、カッパドキアは、赤色と黄色の間のような、色に染まり始めていた。

green tour (7)

green tour (2)


 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

« ASIA カッパドキア »

- Comments
6 Comments

こんばんわ!
イスタンブールで同じ宿だったフトシです。
今、俺たちもギョレメにいるよ!
 
明日気球に乗って夜のバスでネムルトゥーダに向かいます。

今までの写真見せてもらったけどいい写真ばっかりだね~
これからも楽しみにしてま~す。

by futoshi | 04 22, 2010 - URLedit ]

BLUE TOURはないのですか



…そうですか
それは残念です



あっぢゃぁRED TOURは




…やっぱりそーですか
わかりました
あきらめられない心を裏腹にあきらめきれるよう努力します

by ぶるーの | 04 22, 2010 - URL [ edit ]

トルコ風アイスってしらないか?あの、溶けて柔らかくなってくるとのびるやつ!!
トルコのアイスは伸びるのか?
ぜひ検証してほしい!!

by ロッキー | 04 22, 2010 - URL [ edit ]

もうトルコなの!!
早~い。

俺は今、ベトナムだよ。
ラオスの疲れを癒してます。

by ターミー | 04 23, 2010 - URL [ edit ]

>ふとしさん やっぱり、いたんですね!会えると思っていましたが、会えなくて残念でした・・・。

ふとしさんの写真も嫉妬せんばかりの写真ばかりです。僕も負けないように頑張ります!

>ぶるーの氏 すいません。ブルーツアーもレッドツアーもあるんです。でも、僕はGREEN Tour しか行かなかったんですよね。

最後の分は意味がわかりませんが、あきらめなくていいですよ。ありますから。


>ロッキー トルコアイスは伸びるね。伸びてたよ。でも、日本のアイスのほうが旨いね。トルコアイスは一種のエンターテイメントみたいになってたよ。

伸ばして、回して、渡すフリをして、うん、面白いよ。


>ターミーさん すいません・・・。僕ももうゆっくりしたいです。ターミーさんは、予定外のところにバンバン行ってますね。羨ましい限りです!

サパは綺麗ですね。また写真期待しております!

僕は、これから、クロアチアに行くか、イタリアに行くか、迷ってます・・・。

by ゆうじ | 04 24, 2010 - URL [ edit ]

そりゃイタリアでしょう!
俺が世界で一番好きな国だもん。

でも、クロアチアもかなり評判いいよなぁ…
行ったことがないからよくわからんけれどね。

by ターミー | 04 24, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。