FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクフルト

05 22, 2010 | ドイツ

2 Comments
フランクフルト

 僕が、フランクフルトに来た目的は、1つ。フランクフルトを食べること、だ。フランクフルトに、着いて、街を少し歩く。街は高層ビルが建ち、所どころに中世のような建物が建つ不思議な場所だ。

フランクフト

 マイン川沿いの遊歩道には、家族やカップル、友人たちが散歩をしていて、賑わっている。僕もその中を歩く。川沿いを歩いていると、二つの聖堂が見える。北には、フランクフルトで一番大きい大聖堂、南にも負けず劣らず美しい教会がある。南の教会の十字架の上には、水色とも黄緑ともつかない色をした風見鶏が立っている。風のないその日、風見鶏は、静かに北の方を眺めていた。

フランクフト (1)
大聖堂
フランクフト (4)

 川を渡り、散歩を続ける。しかし、思ったよりもソーセージ屋さんが見当たらない。フランクフルトにはフランクフルトが沢山ある、というのは、僕の幻想だったのか。

フランクフト (2)

 少し、歩き疲れて、レーマー広場で休憩をしていると、僕の目の端にソーセージ屋さんが飛び込んできた。
 6角形(上から見ると)をした、その屋台の真ん中に丸い網の鉄板が置かれ、沢山のソーセージが並べらている。
 僕は、勢い余って2つ、注文した。ソーセージをパンに挟んで渡してくれる。これは、ホットドッグだ。ソーセージは、アツアツでパンは常温。最初にパンに当たり、熱くない、と思いながら一気に噛み切ると、アツアツのソーセージが、飛び出して来る。思わず火傷してしまいそうになる。

フランクフト (7)

 ソーセージは、美味しくて、結局フランクフルトって何のことを指しているのだろうか、と考えながら、僕はフランクフルトで、ホットドッグをほうばった。日本で言うフランクフルトを想像してみてもイマイチよくわからない。

 その帰り道、やけに賑やかな広場がある。何かと思って見てみると、ビーチバレーの試合だ。砂を広場に運び、街のど真ん中でのビーチバレー大会。その試合は、Smartという小さい車、きっとエコカーがスポンサーの試合のようだった。
 会場の周りには、Smartが2,3台並び、説明会場のようなものが、ある。僕が行ったときには、試合は終わり、表彰式に移っていた。表彰台の上に立つ人々は嬉しそうに笑っていた。

 翌日、また僕が散歩をしていると、昨日の広場が見えた。僕は少し、立ち止まる。ビーチバレー会場は撤去され、その後に、残っているのは沢山のゴミと鉄屑だった。曇り空も相まって、その風景はとても、とても寂しいものだった。

フランクフト (6)

 僕は、ゴミを横目に、また歩きだした。もちろんフランクフルトでホットドッグを食べるために。

フランクフト (3)


 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

« ロンドン バーデンバーデン »

- Comments
2 Comments

ハッピーバースデーゆうじ!
今は誕生日の朝やね!奇遇にもおれの幼馴染の天羽とおんなじ誕生日やん!笑
本場のホットドッグいいな~ それをつまみにビールを飲みたい!…ゆうじはそんなことないかi-201

ついになんだかんだで日本にいた古川も行ってしまったよ…信じられませんな~
日本は心地よい晴れの昼下がりです。。

by なかぬぇ | 05 25, 2010 - URL [ edit ]

>なかね ありがとう!そういえば、今日誕生日やね。もう22歳か・・・。驚きです。誕生日は、モン・サン・ミッシェルに行こうと思ってたけど、寝坊した(^_^)v

だから、のんびりするわー。エッフェル塔に、1人で行ってくる!!しかも、夜に(笑)

by ゆうじ | 05 25, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。