FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ、西へ、南へと。

06 14, 2010 | モロッコ

5 Comments
北へ、西へ、南へと。

翌朝目が覚めると、外は明るく日の出間近、だった。

僕は、飛び起きて砂丘に向かった。少しでも、高い所で朝日を見るために砂丘を登る。
30メートルほど登った所で、太陽は早々に姿を出した。砂丘の中腹にも満たない、場所に座り太陽が昇っていくのを見つめた。

kitahe nisihe minamihe (6)

kitahe nisihe minamihe (1)

 砂丘を下りると、すぐに出発だった。昨日から同じ場所で座り続けているラクダに乗る。ラクダマンが合図を出すと、少し面倒くさそうにラクダは立ちあがる。行きと同じように、体を前後に揺らしながら立ちあがる。僕は振り落とされないように取っ手を掴んだ。

 ラクダマンが紐を引きながら歩きだすと、ラクダもゆっくりと進む。昨日から我慢していたのか、いかにも硬そうな小さい糞を出しながら、ラクダは進む。

kitahe nisihe minamihe (5)

 途中で、別のグループの2人と合流し、3頭のラクダと2人のラクダマンになる。朝、空は何処までも青くて、何処までも広がっていた。
 来た道と同じ道を、帰る。違うのは、見える風景だ。行きは先に広がり続けるとしか思えない砂漠を進んでいた。帰りは、遠くに村が見える。木が見える。

 1時間半程ラクダに乗り、村に戻った。朝食はベルベルオムレツというものを出してもらった。

kitahe nisihe minamihe (8)


 その日の夕方にも近くの砂丘に登った。自分の足で進むというのは、とてもいい。ラクダに乗るのもいいが、自分の足で進むというのは殊更素晴らしい。砂に埋もれる足は、砂の温度を直に感じることが出来る。

kitahe nisihe minamihe (4)

kitahe nisihe minamihe (9)


 次の日に、僕はマラケシュに戻った。宿に行くと、インドのコルカタで髪を切ってもらった方が、座っている。再会だ。この時も僕の髪の毛は伸び放題だっただめ、切ってほしかったのだが、照りつける太陽の下で、あのビニールを被るのは嫌だったので、遠慮しておいた。次に会ったら是非切ってもらおう。南米で。

 また、スペインに戻る。もうスペインにいること自体嫌ではあったのだが、飛行機の都合上そういうわけにもいかない。
 それに、ひとつ楽しみなことがあった。トルコで2日ほど一緒の宿だった、日本人のモモコさんと、韓国人のジスと再会する約束があったのだ。

 無事に3人は再会を果たして、モモコさんの友達のスペイン人と4人で外食をした。初のスペインでの外食だ。いやヨーロッパでこんなにちゃんとした、外食をしたことはなかった。うまかった。

 翌日、ジスはロンドンへと向けて旅立った。僕は南米へと向けて飛び立った。モモコさんはマヨルカ島へと向かった。北に、西に、南に、それぞれ進む道へと進んで行ったわけだ。

kitahe nisihe minamihe
ジスは本当にかわいいやつです。

 僕は、今南米にいる。とうとう、南米までやってきた。飛行機がオーバーブッキングで、乗れないかもしれない、という事態に直面したが、なんとか乗り込むことが出来、お昼に出て、13時間のフライトだ。飛行機は、巻き戻しのように、太陽へと向かって進んで行く。いつまでたっても暗くならない。時間を逆戻りしながら、ペルーに着いた時、丁度夜がやってくる、そんな時間だった。

 さぁ、楽しんで行こう。

kitahe nisihe minamihe (7)

 それでは、皆さん良い日々を!
(今回は、少し駆け足のブログになりました。すいません)
スポンサーサイト

« EUROPE サハラ砂漠 »

- Comments
5 Comments

鳥取の砂丘のらくだの乗り賃?は、10分か15分で2000円くらいしました。乗るのはあきらめたけど、乗ればよかった。すごーく高いところから見下ろす感じなんですね。砂丘の果てしなさが伝わる写真を見て、別世界だと…。しみじみ。
ベルベルオムレツは、トマトと香草?おいしそう!

by ねこなっつ | 06 14, 2010 - URL [ edit ]

いよいよですね、南米!

あぁ、旅人!いいですね~

楽しんでください

by しみずひとし | 06 14, 2010 - URL [ edit ]

>ねこなっつさん 運賃は確か一泊のツアーで3500円くらいですよ。晩御飯つき、らくだ片道2時間乗り放題!またずれの危険性あり!

でも、鳥取砂丘の2000円は高いですねー。それは乗らなくてもいいかもしれないですね。ベルベルオムレツはそんな感じでした。タジンなべが極熱です。気をつけてください。

>ひとしくん 南米はいいね!寒かったり暑かったり意味はわからないけど楽しいよ。
でも怖いねぇ。気をつけて進みます!

by | 06 16, 2010 - URL [ edit ]

最近引っ越しました。京都の四条河原町で、14階建てのマンションの9階です。日当たりも最高です。とてもいい部屋なのに安く借りれました。ユウジもいいことがあるといいね。もうたくさんあるか。ユウジの写真、載せてください。

by カナ | 06 23, 2010 - URL [ edit ]

> かなちゃん お久しぶりだねぇ。引っ越したんだぁ。前の家がどこかも知らなかったけど、四条河原町はいいね。日当たりがいいのは、もっといいね。それに安いのは、更に素晴らしいね。わたくしは今イースター島にいるよ。モアイの不思議を感じながら、島の風に吹かれてのんびりしています。驚くほどに物価が高いのだけれど。

かなちゃんも元気でね。僕は、元気だよ。

by ゆうじ | 06 25, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。