FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江田inn

06 29, 2010 | ペルー

2 Comments
江田inn

 クスコから、またリマへ戻らなければいけない。21時間のバス移動だ。クスコの街はやけに騒がしい。24日に行われる、南米三大祭りのインティ・ライミーへ向けて、プレイベントでもやっているのだろうか。アルマス広場には、作りの粗い大きな人形が、いくつもパレードのように進んでいる。パレードと違うのは、その人形が、あまりにも手作り感が出ている、ということと、進むスピードが著しく遅い、ということだ。

eda inn (1)
クスコ
eda inn (4)


 沢山の人を通り抜けて、クスコでお昼ご飯を食べて、夕方のバスで、リマへと向かった。今回もクルス・デル・スールという良いバスに乗る。リクライニングを倒して、足を伸ばして座った。いや、もう横になる、のほうが近いような状態だ。
 7時過ぎに晩ご飯が運ばれて来た。前回のバスの記憶が蘇るが、気にせずにガツガツと食べた。快調に進むバスは、前とは別の道を進んでいるようで、そんなにも揺れない。僕はすぐさま眠りについた。今回は快適なバスの旅が出来そうだ。

eda inn

 明け方に目が覚めると、辺りは砂漠のような荒野が広がっていた。バスは快調に飛ばしている。僕の体調も快調だ。9時ごろに朝ご飯が運ばれて来た。サンドウィッチ、のようなものだ。前回は一口も食べることが出来なったが、今回はなんの躊躇いもなく食べられた。リマに近づくにつれて、空はまた、分厚い雲に覆われ始めた。どこまでもどこまでも、厚い雲は続いている。日の光も、もどこかに行ってしまったように、辺りは寂しい色に変わる。

 昼過ぎにリマに到着し、今回は祐平さんにお勧めされた、江田innという宿に向かった。ここは、日本式のお風呂浸かれるという。僕はそれを俄然楽しみにしていた。 

 宿に到着すると、ペルー人のご主人がお出迎えしてくれた。ロビーでは奥さんがサッカーの試合を見ながらうたた寝をしておられる。祐平さんの言葉を借りれば、「親戚のおばさんの家に遊びに行ったような気分」を感じずにはいられなかった。
 部屋に荷物を置き、僕も一緒にサッカーを見る。テレビに向かって話しかけているその姿は正に、親戚のおばさんである。

 僕は、イースター島に向けて買い物をして、またロビーでお茶を飲みながら、のんびりと過ごした。晩ご飯をお願いすると、家庭料理としか思えないような温かい夕ご飯が運ばれてきた。ご飯を食べ終えた頃に、お風呂が沸いたからどうぞ、と言われ、僕は得も言えぬ気分だった。
 
 日本の湯船に浸かると、思わずあ゛ぁ~、と声が出る。久しぶりの湯船に浸かり幸福感が広がり、僕は眠りに着いた。
 翌日は朝7時半のフライトで、朝4時半起きだ。昨日会ったばかりなのに、何故か昔からの知り合いだったような気がする、江田さん夫妻に別れを告げて、空港へと、向かう。

eda inn (2)

 飛行機が滑走路を勢いよく走りだす。飛行機がとび立ち、どこまでも続いてるような分厚い雲の中に突っ込んで行く。機体は少しガタついて、雲を超えると、そこには、青い空が広がっていた。当たり前のことかもしれないけれど、なんだか僕はホッとしていた。あぁ、やっぱり雲の上には青空が広がっているんだと、少し嬉しくなった。

 下を見ると、まるで羊の毛のようにモコモコした雲がどこまでも広がっている。もうリマの街並みを見ることは出来ない。

 13過ぎに、チリのサンチャゴに到着した。荷物検査で引っ掛かり、ジャガイモとニンジンが没収された。それでも、サーモマグに入れていた、ニンニクだけは検査の目を免れた。ラッキーだ。
 
 翌日の朝の便で、イースター島へと向かう。もう街まで、出て宿を取り、翌朝早くに空港に戻るのも面倒で、僕は空港に泊ることにした。出発まで、あと18時間と少し。先は長い。僕は空港のベンチに座り、本を読む。
 長い長い物語を読み進める。物語の時間が進むように、僕の周りの時間もどんどん過ぎていく。時計に目をやると、夜の8時を超えたところだ。出発まであと12時間。

eda inn (3)
インディヘナ

 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

« イースター島 82km »

- Comments
2 Comments

おっす!おれは久しぶりに次のワンピースが二カ月間隔の、8月に発売されるかもしれないと知ってちょっとテンション上がってるよ!!
今頃もうイースター島に着いてるかな?並んでんのおれちゃうから!石像やから!!笑

by なかぬぇ | 07 01, 2010 - URL [ edit ]

>なかね ふっふっふっふ、ワンピース!帰ったら3冊も出てるやないか!
楽しみじゃないか~。

イースター島に中根はいなかったけど、テレビに映ってたよ。背番号10で(笑)

by ゆうじ | 07 02, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。