FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムペーン・ペッ

01 15, 2010 | タイ

10 Comments
カムペーン・ペッ

 アユタヤから更に300kmほど北上し、今はカムペーン・ペッという所におります。流石に、夜は少し肌寒く感じるくらいの温度になりましたよ。

 今日はタイ料理などについて少し。
まずは、カーオ・パッド。これはタイ風チャーハンで、当たり触りなくて旨い。横のスープがトム・カー・カイ。ココナッツベースのスープで、スープとキノコ、チキンはおいしい、が竹の子の既に竹になったようなものと生姜をそのままスライスしたようなヤツがいけ好かない感じを醸しだしている。

DSC_1361.jpg

DSC_1324.jpg

 次がパッ・タイ(パット・タイ)これは、タイ風ヤキソバだ。これもすごくおいしい。しかし、僕はお料理コメンテーターに向いていないらしく、全く語彙が出てこない。そのため地球の歩き方を参照しようとしたら、僕以上に分かりにくかったため却下した。

DSC_1215.jpg

 最後が南国フルーツヤシの実(?)。ヤシの実だと確信して買ったのだが、違うのかもしれない・・・。僕のイメージでは、ココナッツミルクの味を想像していた、でも実際は甘さも、酸味もどれをとっても中途半端で何とも言えない味だった。自転車に乗っていたため、そこで飲み干すしかなかったのだが、お店のおばちゃんがニコニコこちらを見ていたため、僕は「ふぅーん、でりしゃす」と言ったら、スプーンをくれて、おばさんがヤシの実の中のゼリー層を削ぎ取ってくれた。このゼリー物体も全く同じ味だった。急いで食べて、ヤシの実をおばさんに渡し、自転車にまたがり夕日に向かってダッシュした。

 カムペーン・ペッは世界遺産のカムペーン・ペッ遺跡公園があるのだが、なかなかの田舎である。だからなのか、人は優しい。僕がこの街に着いて歩いていると、お兄さんが「どこにいくんだ?」と声を掛けてきた。僕は「Three J guest house」と言うと、「乗れ」というから、「いくら?」と僕は聞いた。お兄さんは「いらない」という。僕は車に乗り込み、少しだけ、怖くなった。でもお兄さんは、ゲストハウスまで連れていってくれた。三回くらい道を間違えて、その都度人に聞きながら。もしかしたら、これがこの旅での初めての出会いだったのかもしれない。でも、僕は最後まで疑っていた。僕は、最後まで怯えていた。そんな自分が少し嫌になった。思いだすと、悲しくなる。
「信じる」これは、とても難しい。「疑う」これは、簡単だ。あんなにも簡単なんだな。もう一度会えたなら、僕は信じたい。この怪しいやつのことを。

DSC_1387.jpg

うん。確かに怪しい。

ワット・プー・カオトーン
これは、アユタヤのワット・プー・カオ・トーンっていう遺跡。
 
                             それでは、みなさん良い日々を。
スポンサーサイト

« チェンマイ 日本人の行方 »

- Comments
10 Comments

お前、ヤッパ羨ましいな。
愛人はつくんなよ。

by ナカピー | 01 15, 2010 - URL [ edit ]

うん
美味しそうだ

タイ料理って見た目から辛いイメージがあるけど…
そんなんでもないのかな?
タイ風ヤキソバは店で出してたけど…
やっぱり本場と違うのかしらね

わたくしは人間を疑う事から始めるようなひねくれ者なので←開き直り(笑)

初っぱな良かったね
いい人に出会えて
さい先いいよ

最近
信じ貫く事の難しさに直面してまして
一度でも人を疑ってしまったのなら
なかなか疑いを信じる気持ちにもっていくのは難しいよね
でもあたしは信じる、信じきるって選択をした

ってどうでもいい独り言は置いといて

中にはいい人の仮面を被った悪い人も居るから充分注意してください


楽しい旅を

by | 01 16, 2010 - URL [ edit ]

頑張ってるようですね!ゆうじが食べられるものがあってよかったわ。これからもっと臭いところもあるやろうけど、強くなれよv-7
今日、夢乃が便秘になって、痛がって泣きながらうんちをしました。すご~く可愛そうでしたv-12親はいくつになっても、子供が心配で仕方ないもの。
とにかく、危険なことはしないようにね!慎重に攻めてけv-218

by マキ | 01 16, 2010 - URL [ edit ]


おっお兄ちゃん…


あのサングラスはまぎれもない…





お兄ちゃんにそっくり






ただ怪しい
奥田くんがワラ

by あおのっち〇ぽこ | 01 16, 2010 - URL [ edit ]

僕がなんだかんだで尊敬してる某チャリ部のK野さんの言葉
「旅始めたばっかりのときは、日常生活が恋しくて恋しくて・・・。
でもな、一か月くらい過ぎてくると旅が急に楽しくなってくるんだよ。
旅での生活が“日常”になるからな」
これ聞いたとき、この人かっこいい~って思ったわ(笑)
ちょっと違うかも知れないけど、人間関係とかもそうかも。
他人との関係が希薄な日本に住んでていきなり優しくされてもとまどうのはきっと自然なことなんだと思うよ。
旅を続けるうちに、それを自然と受け入れられていくようになるんじゃないかな・・・な~んてね

by ヒロスケ | 01 16, 2010 - URL [ edit ]

さっそく醍醐味味わってるのな~
それがどっちにころんだとしても、ゆうじにとってそれは糧になるもんね。

野性のベンガル虎見た!?

by ゆきや | 01 16, 2010 - URL [ edit ]

ワット・プー・カオ・トーンってすごいね。
なんなんだろ。
わかんないけど、なんかすごいね。
今日もJimnyは元気です。

by ゆみまる | 01 16, 2010 - URL [ edit ]

タイには日本っぽい車はあんまりないんだねv-21
カムペーン・ペッってなんだかガムを食べて捨てる仕草が浮かんでくる名前ねv-14



夢乃が便秘v-12!?ゆうじくん!タイには便通楽楽みたいな薬草はないだ?
ゆうじくんも風邪引かないように暖かくしてねv-222

by みく | 01 16, 2010 - URL [ edit ]

>名無しさん ありがとうございます。僕も僕なりに考えて、生き抜いて、信じたり、裏切られてたりしながら、頑張ります。

>ヒロスケ ・・・、頑張るよ~。一ヶ月かあと20日くらいあるな。確かに日常、恋しいです。毎日精一杯です。でもみんなに胸張って会えるように楽しんでくよ。

>ゆきや 野生のトラは危ないって!!野生でしょ!?野生はあかんで。野生は・・・。

>マキちゃん 夢乃が便秘ですよ!?便秘楽々草探してもってかえるよ。夢・晴に会いたいね。

>ゆみちゃん ジム兄は元気ですか。腹もちさえよければ、あいつはいいやつなんですが・・・。

>みく それはカムカム・ンー。ペッだな。ちょっと違うよ。カムペーン・ペッは・・・。まぁ今は面白い回答がでてこないんだけどね。

>青野氏 とりあえず、無視していいですか?

>ナカピーはとりあえず、なかぬぇでいいですか?

by ゆうじ | 01 16, 2010 - URL [ edit ]

>「信じる」これは、とても難しい。「疑う」これは、簡単だ。

本当にその通りだと思う!! 僕も以前トルコを訪れた時、国内ツアーをやたらと勧めてくるトルコ人を信用できなかった。はなから疑ってしまい、突き放してしまった。「日本人観光客目当ての商売人なんだろ」って具合に。
本当はあの人が慈善の気持ちで手を差し伸べてくれてたのかもしれないのに・・・。そんな事を思うと、少しだけ悔やまれる。
 だけど正直なところ、自分が下した判断はそれはそれでよかったのだと思ってる。やっぱり人と人との信頼関係(人に限らず、動物でも神様でもかな)ってのは一朝一夕で成り立つものじゃないから、初見の人を疑って見るのは当然の事だろうし、ある意味自分の身を守るのには必要なことだと思う。  
おなじ場所に長く腰を据えて生活する日本でならね。


ゆうじー。他人のこと言えるほどじゃないけれど、「Be positive.」「Be active」だよ。
限られた時間での旅路の中では、自分の殻に閉じこもってたら勿体ないから、ちょっとくらいダマされるようなことがあったとしても、「それはそれで仕方ない。自分にとって必要な事だったんだ」って考えたらいいさ。
だから積極的になって、人と密に関わるんだ!!たぶんいい経験できるから。。

まっ。楽しんで~☆☆

by かんじ | 01 17, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。