FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーニャ・デル・マル

07 09, 2010 | チリ

4 Comments
ビーニャ・デル・マル

 イースター島を、出て3時間。見渡す限りに海で、周りに陸地はしばらく見えない。チリ本土での夕暮れの時刻、イースター島の時間に合わせていた僕の時計はまだ4時過ぎを指していた。空に浮かぶ雲が所どころ真っ赤に染まっている。赤く染まった雲は、まるでその雲だけ燃えているようでもあった。

ビーニャデルマル
イースター島
ビーニャデルマル (1)


 飛行機が物凄いスピードで、雲から遠ざかっている筈なのに、少しずつしか燃えている雲からの距離は離れない。燃えるような赤い色をした雲は、静かに夜の闇に紛れて、見えなくなった。

 サンチャゴに着いたのは、夜の8時だった。僕は、また得意の空港泊をすることにした。空港の中は、妙に静かで寒い。明け方明るくなるのを待って、うたた寝を繰り返していたら、8時を過ぎていた。
 僕は、賑わいを取り戻している空港を出て、バスに乗ってバスターミナルへと向かう。サンチャゴバスターミナルからビーニャ・デル・マルという海岸線沿いの町へと向かう。2時間程かかるが、僕はすぐさま眠りについて目が覚めた時には、もうビーニャ・デル・マルの街中にいた。
 ここ、ビーニャ・デル・マルには、日本人宿があり、そこでは市場で海鮮を買い込んで、毎晩のように海鮮バーティーが開かれている、という情報を聞いていたのだ。海鮮なんて、いつぶりだろうか。もう思い出せない。多分それ程、昔の話だ。

 僕は、乗合タクシーに乗って、日本人宿(汐見荘)に向かった。外観はまったくもって普通の住宅地で、番地を知らなかったら間違いなくたどり着けない。
 インターホーンを押して中に入り、チェックインを済ました。宿の説明を受けるが、どうもおかしい。人の気配がない。
 どうやら宿泊客は僕だけのようだ。僕だけの・・・。

ビーニャデルマル (2)
ビーニャ・デル・マル

 それからの3日間は、まるで長いこと連れ合ったおばあさんを亡くしたおじいさんのような生活を送っていた。
 ここビーニャ・デル・マルはとても寒くて、宿の中も、もれなく寒い。朝8時ごろに一度目覚めて、でも寒過ぎて、もう一度布団をかぶり直す。9時40分に起きて、布団をから出る。本当なら、8時には、朝食ですよ、とばあさんが起こしてくれる。

 1人でテレビを付けて、昨日買っておいたパンを食べて、お茶(紅茶)をすする。満たされない心とは裏腹に、お腹はすぐにいっぱいになる。
 ぼーっと過ごしていると、気付けば、お昼を過ぎていて、買い物に行かないとシエスタ(お昼休み)でスーパーも八百屋も閉まってしまうと、黒のコート(茶色のダウン)を羽織り、帽子(実際にはない)を被って、玄関に置いてある杖(I pod)を持ち、坂道を慎重に下る。急な階段が続き、行きはいいが帰りが辛いのだ、とぼそぼそと呟きながらその階段を一段ずつ下る。スーパーで、適当に食材を買って、パン屋に寄る。パンを二つばかり買って、来た道を戻る。階段をまた一段ずつ上り、登り切った時にはもう息が切れて、肩で息をしている。

ビーニャデルマル (3)
行きつけのパン屋

 家に着いたら、またテレビを付けて、お昼ごはんの準備をして1人で食べる。洗い物を終えたら、また少しぼーっとしてから、ばあさん(イースター島)の思い出をノート(パソコン)に書いて、写真(アップしたブログ)を見返す。それから、知り合いに手紙(イーメール)を書いて、近くのポストに投函(送信ボタンを押す)する。それを終えると、筆とノートをそっと茶だんす(パソコンケース)にしまう。

 夕暮れが近づいて来て、少し外に散歩に出かける。海を眺めて帰りにまた、パン屋に寄って明日の朝のパンを買って、帰る。

ビーニャデルマル (4)
この先にイースター島があるのかなぁ。

 晩ご飯を作って、食べて、早々に寝室の布団の中に入る。そして、眠くなるまで本を読み、眠る間際に、私はこう呟くのだ。

 ばあさん(海鮮パーティー)や・・・と。

ビーニャデルマル (5)


 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

« バルパライソ ラパ・ヌイ »

- Comments
4 Comments

初めまして
松岡ふみえちゃんの友達で、りなっていいます紹介して貰ってずっと読んでました
実は私もバックパックで旅行するのが大好きで、この春に南米を1ヶ月旅行してたんです!
そこで汐見荘にもそのパン屋にも行ったから嬉しくって…もう誰もいないんですね。私が行った時は調度年配の長期滞在者が2リいたんですが出ていかれたのかな。
海鮮パーティー是非やって下さい
私の時も滞在者も少ないしで刺身なんて出来るはずもなくウニとアサリを買ったんですが、あまり美味しく無かったんで(笑)
毎日アップ楽しみに見てますホント自分も行った所がブログにのるのはテンション上がります

by りな | 07 09, 2010 - URL [ edit ]

えぇ~!!!
誰もいなかったんだ(^ω^;)
一人だとシェア飯もできないしつらいねぇ...
元気だしてください!

by マナ カツ | 07 09, 2010 - URL [ edit ]

元気~?
一人は寂しいかい。
大勢でいるのに孤独に感じるときはもっと寂しいかもよ。
なんて言っても一人はやっぱり寂しいね。
海鮮パーティはゆうじが帰国したら奥田家でしましょ♪
ゆうじの好きなイクラとか、あとイクラとかね。
日本には数知れずのばぁさんがいるぞよ。
みわばぁ、かなばぁ、まきばぁ、ゆみばぁ、夢ちゃん晴ちゃん。
うっとうしいくらいにね。
ご飯しっかり食べなきゃダメだよ。
日本のばばぁ達が心配してるからね!

ゆうじの写真見てほんと癒される。
でも時々文章読みながら勝手にウルっとくる。
弱虫ゆうじが一人で頑張ってるからかな。
無理をせずにね~。

そうそう、明後日いちゃんと二人で八ヶ岳登ります。
硫黄岳山荘に1泊するよ。
無謀?
ナイスアドバイスください!

早く信夫さんと私を登山に連れて行って~。

by ゆみまる | 07 10, 2010 - URL [ edit ]

>りなさん こんにちは、初めまして。コメントありがとうございます。今年の春に南米行かれたんですか。いいですねー。今の南米は、寒くて南米らしからず!ですよ。

3月でも汐見荘は人が少なかったんですか?それは、意外です。僕が行ったときは、猫しかいなかったですけどね。

ありがとうございます。僕の旅自体はもうそんなに長くないですが、ブログ頑張ります、のでまた見てください(^_^)v


>カツヤさん お久しぶりです。そう言えば、別の人のブログで、カツヤさんのボンバーヘッドが写ってましたよ。後ろ姿でしたが、6月下旬にアンダンテ行きました??

違ってたらすいません。

そうなんですよ。汐見荘最初誰もいなくて、びっくりしましたね。おかげで、宿帳簿で、カツヤさんの名前とか探しました(笑)暇すぎて。
でも、南米は楽しいですね。



>ゆみちゃん イクラいいねぇ。イクラと鮭(フレーク)の親子丼が食べたい!
海鮮はやはり、日本やね。

わたくしは、元気だよ。元気にやってるよ。ヨーロッパよりずっと心が活き活きしてます。やっぱりちゃんとご飯を食べてるからかな?食は精神に大きく影響するね。

今日はもう登山にいってるんかな。いいなぁ、八ヶ岳。ものすごい、羨ましい!
でも、気を付けてねー。無理せずゆっくりと登って下さい。
いっちゃんにもよろしく。

by ゆうじ | 07 11, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。