FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルパライソ

07 11, 2010 | チリ

2 Comments
バルパライソ

 僕が汐見荘で、しなだれていた3日目の夜、2人、ハルさんミユキさんがやってきた。僕は思わず、ばあさん!と声をあげそうになった。
 その日、僕は1人で市場に向かい、ムール貝とホタテを買い、1人でホタテを網で焼いて、ムール貝でパスタを作って食べた。一言も喋らずに食べて、一言も喋らずに片付けを終えた、その時だった。
2人は、チェックインを済ますと買い物に出かけた。僕はそわそわと居間で待っていた。いつもなら、もう布団にチェックインしている時間だ。

 2人が、ワインとビールと少しのお菓子などを買って帰って来た。少し話をして、明日の朝、市場に行こうと約束して眠りに着いた。
 いつもより、布団が温かく感じられる。何てたって明日は、海鮮パーティーだ。もちろん僕は、いつものように、ばあさん(海鮮パーティー)や・・・、と呟いて眠りに着いた。

 翌日、普段よりも少し早起きをした。2人が起きだして来て、準備をしている。僕らは3人で市場へと向かった。
 30分と少し歩いた頃、市場が見えた。その日の空は、僕の心とは裏腹に、どんよりと暗い。僕らは市場をうろうろ、うろついて、ホタテとアサリと白身魚を購入した。

baruparaiso (3)
市場

 宿に戻り、早速ごはんに取りかかる。もうお昼を過ぎていたが、メニューは白米とみそ汁と焼き魚だ。僕は少し勘違いしていたのかもしれない。僕が欲しかったのは、海鮮パーティーではなくて、ぬくもりだったのだ。
 その、日本の朝食としか思えないメニューは、決して海鮮パーティーでは、ない。でも温かくて、美味しくて、笑顔がこぼれた。誰かと食べるごはんは、こんなにも美味しい。
 
baruparaiso (4)


 翌日、僕らはパルパライソという、隣町へと出掛けた。この町は、曲がりなりにも世界遺産なのだ。
 昼過ぎに、坂道を下り駅へと向かい、電車に乗る。昨日、30分かけて歩いた市場を、電車はすぐに追い越して、15分程で、パルパライソに到着した。
 今日も天気は、良くない。

baruparaiso (5)


 バルパライソは、急な斜面に多くの建築物や家屋が建ち並んでいる。つまり、坂が多い。僕らは、アセンソールというケーブルカーのようなものに乗った。傾斜が50度近いような所をアセンソールは上っていく。アセンソールを降りて、そこから更に町を上った。

baruparaiso (6)
アセンソール


 坂道の傾斜は急だった。寒いかもしれない、と着込んだ服が、暑くて仕方ない。少し坂を上った所に一匹のイカした犬がいた。
 先に言っておくと、このイカした犬が、バルパライソで一番鮮烈で、一番イカしていた。

 僕らは、坂をかなり上った。この町は、チリで一番治安が悪いらしい。確かに、流れる空気は荒んでいた。僕はそう感じた。
 あちこちに落書きがあり、野良犬がエサを探しまわり、犬のフンがあちこちに転がっている。ついでに言うと、多くの家に番犬がおり、執拗に吠えてくる。

 坂は、きっとまだ上に続いているけれど、僕らは海がよく見える場所で、坂道を下り始めた。何度も番犬に吠えられながら。

baruparaiso (2)

baruparaiso (1)

 
 また、電車に乗って、ビーニャ・デル・マルに帰り、3人でご飯を食べた。結局思い描いた海鮮パーティーはしなかった、のだけれど、僕は充分に満たされていたし、充分に楽しかった。

 翌朝、僕は2人にお礼を言い、台風みたいな風が吹く中アルゼンチンに向かう為、サンチャゴに向かった。2人に散々アルゼンチンの肉の話を吹きこまれた僕の頭の中には、牛肉パーティーの7文字が躍っていた(進歩なし!)。

baruparaiso.jpg
イカした犬。

 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

« サンチアゴ ビーニャ・デル・マル »

- Comments
2 Comments

例にもれず、毎日拝読させていただいております。
刺激的な犬をありがとう。

うちの犬にもしつけよう。とおもいました。

アルゼンチンには俺の友達が今います。
もし人恋しかったらその友達紹介するから言ってね。

追伸:ランさんはなかなか強敵ですね。同じ研究室にいると、もはや突っ込みどころしかありません。

by Keishi Noda | 07 11, 2010 - URL [ edit ]

>野田さん もし、しつけに成功した日には、写真下さい。

ランさん強敵ですか!?
>もはや突っ込みどころしかありません。
これはかなり的確な表現ですね。その気持ち、分かります。

根気よく、突っ込み続けて下さい。意外な所に奇跡的なボケが潜んでいる、ことがごくごく稀にありますので(笑)。

by ゆうじ | 07 13, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。