FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレス

07 17, 2010 | アルゼンチン

4 Comments
ブエノスアイレス

 ブエノスアイレスに来て、何日が過ぎたろうか。そんな、時間の間隔だった。毎日ゆっくりとしたペースで、一日を過ごして、ご飯だけに情熱をかけていた。
 7月11日に、W杯のオランダ対スペイン戦が行われ、120分の激闘の末にスペインが優勝した、ようだ。

 僕は、その試合を見なかった。宿にいた人は全員、もれなくテレビの前にいたし、パブリックビューイングに見に行った人たちも少なくない。
 僕だけ、ベットに座っていた。ベットに座って、インターネットで試合の経過を淡々と中継するサイトを開いて、たまに覗いて、0-0か、と呟いた。

 ワールドカップは、素晴らしい。僕は純粋にそう思った。日本はパラグアイにPKの末に敗れた。選手たちは、フィールドにうずくまるように、祈った。観客は、きっと天を仰いで、祈った。

 その姿に僕は一番感動したのだ。残念なお知らせは、僕が見たのは再放送だった、ということだ。皆と同じタイミングではなかったし、結果も分かっていた。それでも、僕は感動した。
 もし、生まれ変わったならサッカー選手になりたいな、なんて思ったかもしれない。
 もし、人生がやり直せるなら、何かスポーツを真剣に、何処までも真っ直ぐに、やってみたかった、なんて思ったかもしれない。

ブエノスアイレス


 でも、それは無理な話だ。
 今の僕は、今の僕でしかない。

生まれ変わったら、多分次は、大根かせいぜいホウレンソウ辺りだ。とてもじゃないが、サッカー選手には、なれそうにない。
 だから、僕はこれから頑張るしかない。何かをサッカー選手に負けないくらい頑張れば、いいじゃないか。もちろんサッカーだってありだ。今から始めればもしかしたら2018年のワールドカップに出れるかも知れない。もちろん審判か、ボールボーイだが。

 その次の日に、僕は観光に出掛けた。人はパンだけで生きているわけではない、と思った。ご飯を食べることはとても幸福なことだが、それだけではダメな気がしたのだ。

 向かったのは、世界で2番目に美しい本屋だ。キャッチフレーズが既に、的外れな気がする。宿から、大通りを歩いて、20分程で本屋に、到着した。もとは劇場だったようだ。中は広くて、円形のホールのように、なっている。多分沢山の歌手やダンサーが踊ったステージは、今はカフェになっている。その場所は、生まれ変わった。
 劇場は劇場じゃなくなり、映画館になった。その映画館は今、本屋になった。そうやって、生まれ変わってきた。僕らとは、少しだけ違う。

ブエノスアイレス (3)
El Ateneo Grand Splendid 世界で二番目
ブエノスアイレス (2)

 本屋を出ると、冬の冷たい風が街を吹き抜けている。キンと、顔を冷やしていく。僕は肩をすくめた。寒いと、肩をすくめてしまうのは、やっぱり首が寒いからかな。それともカメに何処かで憧れているのかな。じゃあ、生まれ変わったら、もしかしたらカメになれるかもしれない。

 僕は、その足でレコレータ地区にあるレコレータ墓地に向かった。ここには、数々の有名人の墓があるらしい。そこは、墓と言うよりも小さな家の集合住宅地、に見える。ただ、十字架と、天使がやけに多いが。
 ここで、安らかに眠っている、のだろう。それとも、もう彼らは、ホウレンソウにでもなったろうか。

ブエノスアイレス (6)
レコレータ墓地
ブエノスアイレス (7)

さっきまで、晴れていた空に、雲が覆っている。寒くなった僕は、墓地を出た。僕は、その日何となく、何となくではあるが、少し生まれ変わった気がした。
 冷たい空気に生かされて、残りの旅を楽しむために。最後の日に、空港で天を仰がないように。
 僕は、スーパーによって、ホウレンソウと肉を、買って帰った。それは、とても旨かった。
 
ブエノスアイレス (5)
それらは、旨かった!
ブエノスアイレス (1)


 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

« Zoo Lujan タンゴ »

- Comments
4 Comments

「どうして君は犬なんかでいられるのか?」
そう問われた時のスヌーピーの言葉を思い出しました。
「配られたカードで勝負するしかないのさ。それがどんな意味であろうと。」
自分の置かれた境遇で最善を尽くすしかない。
その最善を見つける為に僕らはあてもなく彷徨うんでしょうね。

by ナイトスイマー | 07 18, 2010 - URL [ edit ]

人生をやり直して見たい、なんてきっと生きてたら誰もが思い描いて見ること。でもそれってrealじゃないし、ただのescape。
私は、最近そう思わなくなった。生まれ変わっても私になりたい。それは今の自分に満足してるってことじゃないの。
死ぬ前に「よかった」って言えるように、後悔しない生き方をしたいなって、思ってます。

私は君のブログが好きですよ。

by Izumi | 07 18, 2010 - URL [ edit ]

お久しぶりです
こっちはバタバタと梅雨もあけたみたい
↑他人事(笑)

あたしは生まれ変わってもこの自分で居られるなら…
大根だろうとホウレン草だろうと…
女だろうが男だろうが…
なんだっていい(笑)

姿形が変わっても
あぁこれが砂田さんだよって気づいてもらえるなら、次の日に食べられたとしてもきっと後悔はしないよ

変わりたい時もあるけど
絶対変わりたくない部分がそこなんだろうな


若いうちに沢山失敗して、挫折して、悔やんで…
沢山辛い経験するといいよ
その瞬間は勿論辛いけど
その先の自分に自信持てるから

沢山悩んで沢山あがけ!
未来の自分自身の為にね




旅の無事を祈ります

by | 07 19, 2010 - URL [ edit ]

>吉田君 スヌーピーの言葉、いいね。すごく。素敵なものを教えてくれてありがとう(*^_^*)

でも、その質問したやつはデリカシーがないね(笑)
スヌーピーについて知りたくなったや。今は全然知らないけど、また見てみるよ。

そろそろ旅も終盤です。手持ちのカードが増えたのか、減ったのか。それを考えながらまた彷徨ってみます。ありがとう。


>IZUMIさん ありがとうございます。後悔しない生き方。これはとても素敵なことですね。
僕はもしも今、死ぬとしたら、良かったと言えるでしょうか。
僕がもしも今、死ぬとしたら、後悔がなかったと言えるでしょうか。

僕に、その自信はありません。でも、生きていて良かったと今日も思います。明日もきっと、思います。

だから、僕は今を生きたいと、今思います。

後悔しながら、後悔のない人生を、送りましょいう。


>砂田さん もう、梅雨は明けたんですね。そうか、もう7月も半ばですものね。南米はとても寒く梅雨という言葉を忘れそうになってました。

コメントありがとうございます。
辛いことも、挫折もありますが、僕は今元気にやっています。次ホウレンソウになって、トマトパスタに入れられて食べられるで、沢山悩んで沢山考えます。

ありがとうございます。僕も、最近自分のことを大切に思います。自分のことが好きになったりします。もちろん逆もありますが・・・。

では、もうそろそろ、9月には帰ります。
砂田さんもお元気で。

by ゆうじ | 07 19, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。