FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
意見などありましたらこちらで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エムアンドエムズ

07 21, 2010 | アルゼンチン

2 Comments
エムアンドエムズ

 僕が、ブエノスアイレスでのんびりしていたのには、少しだけ訳があった。今からちょうど1カ月前、一緒にマチュピチュに行った祐平さんと再会するため、だ。
 7月10日にブエノス集合で、そう言って、僕らはペルーのクスコで別れた。そこから、僕はチリへと向かい、祐平さんはボリビアへと、向かった。

R0015988.jpg
マチュピチュにて

 7月14日、無事に明日ブエノスアイレスに着きそうです、とメールをもらった。約束からは、少しだけ、違うけれど、それぞれの旅であって、そんなことはどうでもよかった。僕らは、ペルーのストライキによって、マチュピチュ村から82km地点まで歩く羽目になった時に、一緒にタンシチュー食いたいですねー、と言い合っていた。それで気分を盛り上げながら(もちろんその話だけではない)、8時間近く線路の上を歩いた。空想のタンシチューから思い出のタンシチューに、変える。これが大切だ。

 15日、僕が泊っている宿は満室で、祐平さんは違う宿に泊ることになった。僕はその翌日に、祐平さんに会いに、その宿へと向かう。地下鉄に乗って、最寄りの駅から少しだけ歩いた。
 大きな高速道路のような5月25日通りを右手に見ながら、歩く。

mANd
アルゼンチンは、黄色が進め。

 宿に着いて、お久しぶりです、と僕らは再会して、照れ笑いのようなものを浮かべた。買出しに行って、タンシチューに必要な物を買う。もちろん必需品のタンを買わなくてはならない。初めて、そのままのタンを見た。それは、思っていたよりも、タンだった。気持ち悪い、というのが、僕の中で素直で、一番それに近い表現に思えた。

MandMs.jpg
すいません。

 タンを2本(800円)買い、スーパーで、野菜や調味料を買って、いざタンを捌く。祐平さんが、タンをテーブルに叩きつけて(そうするようだ)、タンを更に伸ばして、捌き始めた。
僕はというと、ひたすらに小麦粉を焦げないように、炒め続けた。地味な作業だ。地味なうえに、地味に時間がかかる。
タンを野菜と共に、3時間、煮込む。昼ごはんを食べに来たつもりだったが、既に夕ご飯になりそうな気配が漂っている。
煮込んでいる間は、美味しんぼを熟読した。煮込み始めて1時間30分が経った頃、祐平さんが、お腹すいたでしょ、俺が何か適当に作るよ、と言って、キッチンに消えた。
 それから、少ししてキッチンに行くと、祐平さんはピタパンの具を作っていた。そして、パンを温めて準備万端だ。居間に運んで、ピタパンを食べる

 食べ終わって少し美味しんぼを読んで山岡さんが栗田さんにプロポーズをしたころ、タンシチューが出来上がった。

 僕らは、なんとも複雑な腹具合のままタンシチューを皿によそった。
 タンシチューは、もちろん美味しかった。ただ、複雑な腹具合が邪魔をする。これは、完全に僕らの作戦ミスだ。前半に飛ばし過ぎてしまった。
 何はともあれ、僕らの幻想のタンシチューは、思い出のタンシチューに、変わった。それで僕は、満足だった。

MandMs (2)
タンシチュー
MandMs (1)
タン塩

 次の日、余った食材を使い切るために、昼ごはんにトマトソースのパスタを作った。ここ数日空腹、というものを忘れてしまいそうだった。完全に僕の胃は、連日の肉アタックでかなり痛んでいる。
 夕飯は、またもタンだった。その日は、サンチャゴからブエノス行きのバスが一緒だったゆうきさんが、タンを食べようと、誘って下さり、僕がタンを捌いて、タン塩にして、食べた。その日はずっとお腹がすかなかった。でも、やはりタン塩は、旨い。これは間違いない。

 その日の夜8時30分のバスで、僕はプエルト・イグアスへと向かう。ご飯を食べたら慌ただしく、準備をして、宿の人々に挨拶をして、皆に見送ってもらった。一緒のバスの方と3人で、バス停へと歩く。

MandMs (3)
宿の皆さん。出逢いに感謝です。

 出発の時刻に、バスは、バスターミナルに到着した。胸ポケットから切符を取りだそうとすると、違うものが出てきた。M&M‘s(僕の大好物のチョコ)2つと、少しの文字でつづられた手紙だ。

 ありがとう、と書かれた手紙はゆうきさんからだった。

 アルゼンチンは、真冬の真っただ中にいて、僕もその中に立っていた。でも、そういう優しさは、体を温めてくれた。真冬の真ん中にいて、雪の中から僕は花を見つけた、そんな気分になった。これは、少し大げさな言い方だ。
でも、あえて言うならその花は、黄色(ピーナッツ入りチョコ)と茶色(普通のチョコ)をしていた。とても、旨そうだ。

MandMs (4)
※男性です。
 
ゆうきさん、祐平さんありがとー!!んっ?、これじゃY&Y'sだな。

 それでは、皆さん良い日々を!
スポンサーサイト

« イグアス Zoo Lujan »

- Comments
2 Comments

ご無沙汰。
タンシチューうまそう。
タン塩もたべたい。
にしてもずいぶん立派なタンだな!!

by ロッキー | 07 22, 2010 - URL [ edit ]

>ロッキー ご無沙汰だなー!元気にしとるかね?就職は決まったのかい?
それとも院かなぁ。まぁりんご部隊があるもんね。

タンは旨いね。でも、タンは見ずに食べたほうがいいよ。
気持ち悪いもん。

by ゆうじ | 07 24, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。